防水形圧着スリーブ SB1210(5.5sq用) 黄透明色

もっと見る

防水形圧着スリーブ SB1210(5.5sq用) 黄透明色

ケーブルの接合部分もこれがあれば、ばっちり防水!
接着剤付き熱収縮被覆のB形圧着スリーブです。
熱を加える事によって内部の接着剤が溶けて収縮しケーブルをばっちり固定!

圧着作業には適した工具をご使用ください。

こちらの商品を1パックでお求めの場合、1パック100個入りとなっております。
バラ 51 個以上をお求めでしたら1箱100個入りがお得です。

¥145

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

防水形圧着スリーブ

防水形圧着端子及び圧着スリーブは、絶縁被覆部分に「高密度ポリエチレン」と「ポリオレフィン系接着剤」の特殊な二重構造のチューブを使用しています。 圧着後にヒートガン等で被覆部を加熱収縮することで、チューブと電線被覆が接着され防水・防塵効果が得られます。

用途

自動車、ポンプ、船舶、家電品(洗濯機、厨房器)など、防水・防油・耐震・防塵などが必要なところに御使用いただけます。

使用電線

ほとんどの電線に使用できますが、被覆材料がシリコンゴム、ガラス編組、フッ素(FET、TFE等)、フッ素ゴムのものは、密着効果は期待できません。

使用上(防水加工)の注意

  • 約120℃で絶縁体を加熱して下さい。直接炎を当てますと、焦げや収縮むらを生じることがあります。また、過収縮(電気炉140℃の場合、5分以上)は避けて下さい。
  • 熱は圧着部中心から端に、回転させながら加えて下さい。
  • 加熱完了の目安は、内層剤が絶縁体より少し出る程度で結構です。

ご注意

  • 防水製品は、熱収縮性ですので保管には十分御注意下さい。
  • 特に直射日光を受ける場所、暖房機器の付近などに置くことは避けて下さい。
  • 絶縁体の収縮破れを防ぐために過収縮を避けて下さい。

圧着作業の基本

電線と端子と工具の関係 (※メーカーHPへ移ります)

  • 端子の「電線抱合範囲」。電線サイズにあわせて端子サイズを選びます。
  • 適正工具で圧着。端子の種類によって圧着工具も異なります。適正工具を使用してください。

圧着加工の手順 (※メーカーHPへ移ります)

  • 端子の種類や形によって被覆剥きの寸法は異なります。各種端子の取扱説明書に合わせ、電線端末の被覆を剥きます。
  • 圧着作業。端子サイズごとに圧着する歯口が決められています。端子の種類によって圧着方向があります。圧着位置にも注意します。
  • 目視検査をします。

圧着工具の種類

端子の種類によって圧着工具が異なります。こちらをご参照ください。 (※メーカーHPへ移ります)

仕様

定格電圧 AC600V
定格電流 19A(1.25mm2)、27A(2.0mm2)、48A(5.5mm2)
最大使用温度 105℃

製品特性・寸法

品番
各部の寸法(mm) 電線抱合範囲 適用工具
φd φD(最小) L R 撚線mm2 AWG 手動式 空気式
SB 2218 1.4 2.9 25 11.5 0.3~0.5 22-20 NH 82 NA 3(N3 15) 黄透明
SB 1816 1.7 4.2 37 15.0 0.75~1.25 18-16 NH 82 NA 3(N3 16) 赤透明
SB 1614 2.3 4.9 37 15.0 2.0 14 NH 82 NA 3(N3 16) 青透明
SB 1210 3.4 6.2 42 15.0 5.5 10 NH 82 ------- 黄透明

その他の圧着端子はこちら。 メーカーHPカタログを表示(※外部ページへ移ります)

追加情報

追加情報

メーカー ニチフ
入荷予定日 No
発売日 No
評価
関連商品