レビュー詳細

「ARMOREDシリーズ」AP-037 脱酸リン青銅 厚肉シルバー+ロジウム

商品格付け:

レビュー評価
商品レビュー (送信者 2017年12月30日):
モニター当選ありがとうございました。
まず最初の印象はツヤツヤで高級感のあるハウジングに満足。
しかし手持ちのP-037と重量を比較すると2g重い程度で
見た目よりも重量はないようです。
分解してみると導体差し込み口はP-037よりも2mmほど大きく
導体固定金具も若干大きくなっているようです。
今回は手持ちのBLACK MAMBA(旧モデル)とL/i 50 OFCを使って加工してみましたが
どちらも加工性は素晴らしい。
スターカッド構造のL/i 50 OFCはP-037でも割と工作しやすかったのですが
導体差し込み口の拡大によってより作業がしやすくなりました。
さらにBLACK MAMBAのような3.5sq以上の導体では
P-037の場合、ちょっとした工夫(Y字に導体を撚る、専用Yラグを使うなど)が必要でしたが
ARMOREDの場合は3.5sqなら特別な加工なくいけて余裕に感じました。
そしてP-037の場合、細めのケーブルだとケーブルを固定する際に
どうしてもプラグの真ん中付近でで固定できず、見た目があまりよくなかったです。
しかしARMOREDは細めのケーブルでも太めのケーブルでも
特別な工夫をしなくてもほぼ真ん中あたりでケーブルが固定されるのが
見た目重視な人に気に入られると思います。

肝心の音質のほうですが(AP-037+AC-037+BLACK MAMBA(旧モデル)にて試聴。)
P-037、C-037をより研ぎ澄ましたほうに強化されているような印象。
新しいハウジングの効果なのでしょうか?
しかし見た目を気にしなければP-037のコストパフォーマンスが際立つような気もします。
まだ鳴らし始めて10時間程度なので変化があるかもしれません。

でも初めて太めの導体を使った電源ケーブルを自作しようとする人には
難しいことを考えさせない素敵なプラグだと思いました。