レビュー詳細

「ARMOREDシリーズ」AP-037 脱酸リン青銅 厚肉シルバー+ロジウム

商品格付け:

レビュー評価
商品レビュー (送信者 2017年12月28日):
​モニター機会いただきありがとうございました。
今回AP/AC-037と(この美観を意識して)6NPSNeoGrandio5.5Hiとあわせて作成してみました。
自分ごとですが、初めての自作は「誰でもできる!自作でオーディオアクセサリ」。
偶然のチョイスですが ゾノトーンさんとの組み合わせがよぎりました。
DAとして使用しているAntelope Orion 32+に使用
作成後1週間(P/C-004ベリリウム銅無メッキ、PC-HR500自作ケーブルからの換装の印象)
音質ですがゾノトーン色も付いているので純粋批評にはならないかも知れませんが、過剰な広がりではなく自然な拡がり、見通しの良さ、伸びを感じました。
何度も聴いていた曲、ハット後ろで鳴っていた小さなベルの音に意識が向かうようになったのは新鮮。
両プラグシルバー+ロジウムを使ったのに嫌なクセは感じません。
個人的にはモニター目的で無メッキじやないとと言う方にも、組み合わせ次第で使える!と勧めてしまいそう。
作業性快適!真中に固定できるって言う点は最高の改善ポイントです!
流石にY字撚りは必要でしたが、5.5sq16mmφなんてケーブルも綺麗に収まってくれました。
ケーブルを作る上で高級感が大きな満足につながる気がします。
今までの透明ポリカカバーも好きですが、今回10万以上するケーブルのワンオフプラグと比べても劣らない作りたくなる外形の美しさ、
改良された作業性大きな魅力ですね。
正直ネガティブなところはほぼ無いです。
あるとすれば従来モデルとの価格差くらいですかね。
ただ価格差を埋めるくらいの高級感があります
今後さらにラインナップ拡充に期待します。
ベリリウム無メッキとかも出たらとか想像してしまいますね。