極細 SS-47 0.6mm 20g

もっと見る

極細 SS-47 0.6mm 20g

ハイ・クオリティ音響専用はんだ“SS-47”に、細かいはんだ付けに最適な極細0.6mmタイプが登場。

20%OFF

¥1,518

¥1,214

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

「ケーブルやコネクターの特性を最大限に引き出すこと」をコンセプトに、オヤイデ電気は無鉛銀はんだ“SS-47”を開発。2009年の発売以来、“SS-47”はオーディオ用高音質はんだの代表格として、オーディオクラフトファンから高い支持を受けています。

この度、大好評の“SS-47”に、はんだ線径が0.6mmの極細タイプ“SS-47 0.6mm 20g”が加わります。“SS-47”ならではの高音質、作業性の良さ、仕上がりの美しさはそのままに、音響機器の基盤へのパーツ取付や、イヤホンケーブルなどの細かいはんだ付け工作が、より一層はかどります。

  • 高音質で作業性の良いハイ・クオリティ音響専用はんだ。
  • 細かいはんだ付けに最適な線径0.6mm(従来品1.0mm)。
  • 不純物を極限まで排した99.993%以上の高純度錫を配合。
  • 銀と銅を高配合し、導電率の向上、はんだの食われを防止。
  • 腐食を抑制する残留塩素0.12%以下の特別配合フラックス。
  • 広がり率83%で、優れたはんだ広がり性とぬれ性を実現。
  • 信頼のJAPAN MADE。環境に優しい鉛フリー(RoHS対応)。

※ 40W以上のはんだごて、または鉛フリーハンダ専用はんだごて(温度調節型はんだごて)の使用を推奨します。

※こて先の推奨温度は350度です。

オヤイデスタッフレビュー

 SS-47は明快で透明度が高く、レスポンスに優れた解像度の高い性質があり、高域特性も繊細で極めて濁りが少ない。
 低音域の量感がほどよく締まり、楽器に使うと音のスピード感と低音の重量感が得られ、オーディオ的なハイファイさが加味される。
 流れ性はプリント基板ではあまり流れず、ケーブル芯線には簡単にかなり素早く流れこんで行く。溶け易さの点でも、使い易いハンダである。

【低域の量感】★★★★☆ 
【高域・輪郭】★★★★
【解 像 度】★★★★★ 
【加工難易度】★★☆☆☆(簡単)

製品仕様

材質 高純度4N錫(99.993%以上): 93.6%, 純銀 : 4.7% ,純銅 : 1.7%
フラックス 塩素含有量0.12%以下、飛散小、無洗浄タイプ
線径 0.6mm
内容量 20g(長さ:約17.0m)
溶解温度 217度(共晶点)
使用温度 350度
その他 Pbフリー、RoHS対応、日本製
SS-47 ラインナップ φ1.0mm:1.0kg(1000g)500g100g50g / φ0.6mm:20g / φ0.3mm:10m巻(ショップ限定)

もっと詳しく知りたい!

ブログタイトル

2012/08/14【あなたにとってちょうどイイ!オーディオ用銀入りハンダ「SS-47」】

2018/06/28【永久保存版】”ハンダ”で音が変わる?【音質比較】

数多くある"オーディオ向けハンダ"。実際にどのような音質傾向なの?オヤイデ電気で取り扱う"オーディオ向けハンダ"を比較してみました。ぜひブログをお読みください。

追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
入荷予定日 No
発売日 2016/07/08
評価

顧客レビュー 4件

仕上がりの艶、色がきれい
レビュー評価
ナルト によるレビュー / (投稿日時: 2018/11/05)

予備はんだとして一回溶かした後に、再度溶かそうとすると時間がかかる。

安定の半田
レビュー評価
force77g によるレビュー / (投稿日時: 2018/08/10)

ss-47は出た頃から愛用してます。
他にもマルチコアやkester.kr19等々使っていますが、銀含有では扱いやすく、何だかんだでこれを使うことが多いです。
音質としてはウォームでなくはっきりした解像感のある音で、金パラのプラグ等と合わせると好みの音になりました。

4極リケーブルにマスト!
レビュー評価
くぅ によるレビュー / (投稿日時: 2017/08/26)

もともとSS-47を使用していましたが、2.5mm4極バランスのイヤホンリケーブルを製作するのに、細かいはんだ付けが必要な時、意外と1mmの通常サイズが太いと感じ、極細を購入しました。
必要なところに必要な量だけが必要な細かな作業に最適です。これなら2.5mm4極バランスケーブルもショートを心配することが減りますね。
はんだは通常のSS-47同様に扱いやすく、濁りのない素直な音だと思います。

ヘッドホンリケーブルに使用しました(*^─^*)ニコッ
レビュー評価
SaraiM980 によるレビュー / (投稿日時: 2016/07/14)

まず、ハンダの特徴は初心者なので分かりませんwww

無難にオヤイデさんのかなって事で選択しました。


そしてコレは結構重要なのですが、もし自分のようにハンダ付け初心者か不安を感じるならまずこの0.6という太さをオススメします。
慣れない内は、1mm以上の太さだとどうしてもハンダが溶けにくくオーバーヒートさせてしまう可能性が有ります。

サクッと溶かしてサクッと作業を済ませるイメージではやはり細めのこの0.6mmがちょうどいいと感じます。

特にドライバーユニット側は加熱しすぎはマズイですからねw

あと、リケーブルはやってみたいけどハンダは難しいよなって方は是非このDVDをどうぞw
http://www.noseseiki.com/dvd/012.html
自分もコレ見て初心者ですがリケーブル成功できましたm(__)m

関連商品