PH-01RR 1.0m(RCA-RCA フォノケーブル)

もっと見る

PH-01RR 1.0m(RCA-RCA フォノケーブル)

オーディオテクニカVMシリーズ、オルトフォン2Mシリーズ等、低負荷容量VM/MMカートリッジに最適化。 RCAプラグ脱着型レコードプレーヤー専用フォノケーブル 。
本ケーブルは、細部に渉るまで徹底したこだわりを盛り込んだ、オヤイデの開発スタッフ “オーディオみじんこ荒川”プロデュースモデルです。


※静電容量は長さに比例して増加するため、 本製品はケーブル延長に対応していません。

20%OFF

¥11,340

¥9,072

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

【PH-01RR】は、現代レコードプレーヤーの付属 カートリッジとして広く普及している、オーディオ テクニカの「VMシリーズ*1」、オルトフォンの 「2Mシリーズ*2」等の低負荷容量タイプVM/ MM型カートリッジの特性に最適化を図った 低容量RCAフォノケーブルです。 (*1推奨負荷容量:100~200pF、*2推奨負荷容量150~300pF)

負荷容量(静電容量)を最適化

VM/MMカートリッジはカートリッジ出力部からフォノアンプ入力部までの負荷容量(静電容量)によって帯域バランスが変化しやすく、カ ートリッジの推奨値より負荷容量が大きなフォノケーブルを使用すると、高域が減衰しカートリッジの性能が十分に発揮されないことがあ ります。【 PH-01RR】は、VM/MMカートリッジから受け側フォノアンプまでの負荷容量を最適化。適正なマッチングが図られることで、レコ ードからピックアップした信号を、再生帯域が偏ることなく、カートリッジ設計時の想定通りにフラットに伝送します。

精密導体 "102 SSC"

【PH-01RR】のケーブル導体には、オヤイデ電気のオーディオケーブルのクオリティを握る最重要ポイントであり、世界中のオーディオファ イルから賞賛をもって迎えられた、オヤイデ電気オリジナルの精密導体 "102 SSC" を使用しています。 JIS C1011無酸素銅母材をベース に、銅線表面の不純物を100%除去するピーリング加工、1μmの精度で行われる製造管理、素線の表面平滑性を高める天然ダイヤモンド ダイスによる伸線工程など、世界最高峰の技術と品質でつくり上げられています。導体表面の不純物を一切排し、導体表面が極限まで高 精度且つ平滑化された精密導体"102 SSC"を採用した【PH-01RR】は、音声信号をロスすること無く、ありのままの音楽をスムースに伝達 します。

シグナルケーブル

低容量化に好適な1芯シールド構造とし、中心導体とシールドの距離を綿密に調整することで低容量化を図りました。絶縁材には低容量 で機械強度に優れたXLPEを採用。ケーブルを曲げても信号/シールド間を一定に保つことができ、負荷容量の変動のない安定した伝送 を実現します。 シールドには横巻き、シースにはPb Free PVCを採用し、ケーブルの柔軟性を確保。両端のRCA プラグは24K金メッキコンタ クトのオリジナルプラグ、RCAプラグとケーブルのはんだ付けには、オヤイデ電気が音響用に開発した“SS-47”を使用しています。

アースケーブル

導体断面積は太めの1.25sqとし、両端に無酸素銅24K金メッキYラグを装着。シグナル ケーブル同様、導体には精密導体 "102 SSC" を使用し、高い伝送性能と安定したア ース接続を提供します。

シグナル/アースケーブル独立仕様

シグナル/アースケーブルを独立仕様とし、ケーブル引き回しの自由度を向上させま した。アース端子を持たないフォノアンプ内蔵型レコードプレーヤーには、シグナルケ ーブルのみでも使用できます。

PH-01RRの仕様

品名 PH-01RR
ケーブル PH-01 (アースケーブル3398-16/1.25sq)
中心導体 精密導体“102 SSC”(19/0.18、0.5sq)
絶縁材 XLPE (電子線照射架橋ポリエチレン)
シールド 精密導体 “102 SSC”( 60/0.18、横巻)
外装シース Pb Free PVC
RCAプラグ 真鍮削り出し24K金メッキ
Yラグ 無酸素銅24K金メッキ
はんだ 音響専用無鉛銀はんだ“SS-47”
長さ 1.0m (アースケーブル1.1m)
線径 6mm (アースケーブル2.4mm)
静電容量 160pF (ケーブルのみ100pF/m)
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
入荷予定日 No
評価

顧客レビュー 3件

MMカートリッジの良き友
レビュー評価
72 によるレビュー / (投稿日時: 2017/11/30)

この度は新しいフォノケーブルの試聴の機会を頂きありがとうございます。使用カートリッジはDecca mkVeです。
今まで使ったケーブルにない濁りのなさを感じました。価格的にはこのケーブルよりもかなり高価なものも使っておりましたが、負荷容量の適正なこのケーブルを使うことで得られた事なのかもしれません。
音質的にはいつものオヤイデさんらしい瞬発力と力強さを感じますし、ステージも綺麗に広がります。
プレイヤーフォノアンプ間のケーブルはシェルリードと同じ様に、音質的なカラーリングよりもその素直な伝送性が必要とされるのかもしれませんね。非常に素直に音楽が鳴るケーブルです。MMカートリッジを使用している方は一度使ってみる事をお勧めします。
ひとつ気になった事はプラグの噛みつきが強く、私の機器ではかなり強く抜き差ししなければなりませんでした。あまり噛みつきが強いともしもの時にケーブルではなく機器の方にダメージを負わせてしまうのでそこは気になりました。アース線もとても良いものと思いますがこちらは少し端子部分が柔らかく曲がりやすいかと思いました。
その2点以外はコストパフォーマンスに優れ、付属のケーブルからステップアップ、MMカートリッジを使用しているのであれば場合によっては高価なケーブルよりも良い結果をもたらすこともあるかと思うとても良いケーブルだと思いました。
貴重な機会を与えてくださったオヤイデ様に感謝いたします。

1週間使用しての感想
レビュー評価
よっちゃん によるレビュー / (投稿日時: 2017/10/28)

今回の当選ありがとうございました。レポートさせていただきます。
まず外観ですが径はやや細めで、柔らかく取り回しはし易いです。プラグは小さいので差し込みの邪魔になりません。チャック式ではないようです。アース線が別なのがいいです。
さて音ですが、聴いてすぐに違いが分かります。ベールが1枚剥がれた様に音がクリアになります。以前までの根暗な音から明るく若々しい元気な音に変わりました。低域から高域までレンジも広がった様に思います。クラシックでは大編成ならではのスケール感がUPしました。POPSでは低域は今まではくもった感じでしたが、一変引き締まったパワフルな低音に変わりました。解説にあるような電気的なウンチクはよくわかりませんが、実際聴いてみると確かに記述の通りの変化があったと思います。
使用したカートリッジはAT-15Ea、2M-RED、M95HEで、中でもAT-15Eaは非常にバランスの良い聴きやすい音でした。現在リード線が古くて細いので、新しいのに替えてみたくなりました。

古きなったPINケーブル更新は効果大
レビュー評価
かつドン によるレビュー / (投稿日時: 2017/10/28)

今回のモニター応募は、TD321のSME3010Rに接続しているSME純正のPINケーブルが古くなったため交換用として応募させて頂きました。常用するMMカートリッジ「シェアーV15Ⅲ、V15VxMR、オーディオテクニカAT-150MLX」での感想になります。全体としての感想ですが、ケーブルが新しくなったせいかS/Nが良くなったのと、ベタとした感じだった音像の輪郭がはっきりして立体感が出てきました。また、AT-150MLXでは、これまで高域が伸びきらずに高音がザラついた感じがしていたのが、高域の伸びが良くなったためか高音がスムーズに広がるようになりました。ケーブルを新しくすることで、こんなに音が良くなるとは想像以上でレコードを聴くのがいっそう楽しくなりました。このような機会を与えて頂いたオヤイデ電気様に感謝します。シェルリードのHSR-102も使用してみたいと思っています。

関連商品