PA-2075RR V2(RCA-RCAフォノケーブル) 1.0m

もっと見る

PA-2075RR V2(RCA-RCAフォノケーブル) 1.0m

素材から技術へ
かつてない精度と技術で創り上げられた精密導体 “102 SSC”。アナログフォノケーブル “PA-2075 V2” の登場です。

20%OFF

¥18,360

¥14,688

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

パラレルレイアウトされたコアキシャル構造、シグナルラインへのPCOCC-A導体採用、微弱なアナログ信号を保護するカーボン層/横巻きシールド、専用設計されたロジウムメッキプラグなど、妥協なき性能追求によって産み出された初代“PA-2075”。その緻密な設計思想と優れたパフォーマンスは、あのオヤイデ電気による唯一無二のフォノケーブルとして世界中のアナログファンに愛され続けました。

そして、その系譜は “PA-2075 V2” に受け継がれます。 “PA-2075 V2” は初代モデルを継承しつつ、新たに精密導体“102SSC”を採用。アースラインがアナログ再生に多大な影響を及ぼすことを見出し、アースラインに銀メッキ銅線を新規採用。

アースラインの太さも従来の1.7倍に増強。シグナルラインには新たに電気特性に優れたフッ素樹脂絶縁(PFA)を採用。 大幅なアップデートが施された新生“PA-2075 V2”をぜひご堪能下さい。

3E導体構造とは

3E 撚り構造は同心撚り配列構成の一括集合撚り線導体で、3種類の異なる素線径を配置する事により、撚り線配列を緻密化。 導体構成の細径化が可能となり、導体特性値の向上を図ります。

この3種類の異なる導体径の素線はジオメトリックに配置され、素線間の空隙を最小限に抑え、素線密度の向上を果たします。 更に撚り線外径のダウンサイジングと共に、安定かつ高精度な外径を保ち、撚り後の断面が真円という世界でも類を見ない導体構造です。

精密導体 “102 SSC”とは

  • 高度な製造管理を行った結果、導電率は 102.3 %IACS( 伸銅終了時)
  • 不純物の混入を極力避けるために、JIS C1011 に準拠した銅の中でもリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用
  • 素線の表面平滑性を高めるため、天然ダイヤモンドダイスを採用
  • ピーリング加工を施すことで伸銅に付着した不純物を 100%除去
  • 世界初、高密度異径導体 3E 撚り構造を採用(特許取得済み)
  • 2度にわたるアニーリング加工で、素線の機械的な応力歪を排除
  • 標準誤差許容値 ±8μm をはるかに凌ぐ ±1μm という加工精度の下、作り上げられた素線
  • 製造管理数値、メンテナンス、出荷日数など徹底した製品管理

精密導体 “102 SSC”のピーリング加工とは

通常は洗浄によって表面に浮き出た不純物の除去が行われますが、”102 SSC” はμ単位で表面を削る、機械ピーリングによって表面に浮き出た不純物を 100%除去します。 このピーリング加工を電気用銅線に用いる事は世界でも類がなく、日本が誇る加工技術がここにも冴えます。

精密導体 “102 SSC”の更に詳しい情報はこちらをクリック

製品特長

  • 精密導体“102SSC”を採用した新生フォノケーブル“PA-2075 V2”。
  • 基本構造は初代“PA-2075”を継承しつつ、導体の撚り合わせに特許技術“3E撚り”を世界初導入。
  • “3E撚り”は、3種類の線径が異なる素線を幾何学的に撚り合わせ、導体の緻密化を図る特許技術。
  • パラレルレイアウトされたコアキシャル構造シグナルラインを採用。
  • 絶縁体には電気特性に優れたフッ素樹脂(PFA)を新たに採用。
  • 介在には発泡ポリエチレンを採用し、低静電容量化による信号伝送ロスを低減。
  • カーボン層/横巻きシールドで、音質へ悪影響を及ぼす静電気をシャットアウトし、微弱なアナログ信号をノイズから保護。
  • 横巻きシールドにも精密導体102SSCを採用し、0.18mm線を隙間無く50本配置。
  • 外装は振動減衰に優れたオーディオ専用ハロゲンフリーシース。
  • アースラインを新たに銀メッキ銅線へと変更。
  • アースラインの導体断面積を初代モデルから太めに変更し、アース効果を増強(0.18→0.3SQ)。
  • シース刻印に“PA-2075 V2 ”“102SSC”をマーキングし、V2モデルを明示。
  • RCAプラグおよび5pinDINプラグには、真鍮製+ロジウムメッキ専用設計品を装着。
  • プラグとケーブルは音響専用の無鉛銀ハンダ“SS-47”にてハンダ付け。

製品仕様

構造 1芯シールド2本平行(2本間にアースライン仲介)
導体 精密導体102SSC
静電容量 150pF(実測値)
線径 0.5SQ(19本/3E撚り)
絶縁体 フッ素樹脂(PFA)
介在 発泡ポリエチレン
シールド 1層 - カーボン含有コンパウンド
2層 - 102SSC横巻き(50本/0.18mm)
外装 オーディオ専用ハロゲンフリーシース(紺色)
アース 銀メッキ銅線(0.3SQ 12本/0.18)
ケーブル外径 5.2mmx12.4mm
長さ 1.0m
RCAプラグ 真鍮/ロジウムメッキ+フッ素樹脂絶縁専用設計品
Y端子 真鍮/ロジウムメッキ
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
入荷予定日 No
発売日 2014/11/14
評価

顧客レビュー 3件

PA-2075RR V2 レビュー
レビュー評価
M.N. によるレビュー / (投稿日時: 2014/12/07)

このたびは、モニターに選んでいただき、ありがとうございます。
DP-500Mから真空管プリ、パワーアンプと繋いでおります。
これまでも、オヤイデ製品は電源ケーブル、ラインケーブル、スピーカーケーブルと使用しておりまして、効果が高いことは分かっていましたが、今回は付属の赤白ケーブルからの交換ということもあり、激変に近い変化がありました。
特に高域の伸びが非常に良く、聴いていて気持ちの良い音です。
音色としては明るめかと思います。
解像度が高く、低域についても、締まった低音で私好みです。

まだエイジングが途中かと思いますが、長く使い込んでどのような変化が起こるか、楽しみです。

ありがとうございました。

PA-2075RRV2使用報告
レビュー評価
T.D によるレビュー / (投稿日時: 2014/11/29)

このたびはモニターに選定いただきありがとうございます。メールで連絡をいただき、早速環境整備(使用しているヤマハGT2000のフォノケーブルがトーンアームから直接接続されている)として、急遽RCAジャックを取り付け、ケーブルの到着を待ちました。到着後、5日間(1日2時間)のエージング実施をしたのち、元のケーブルとの比較試聴をしてみました。
普段よく聞いている大滝詠一(EACH TIME)、ラリーカールトン(ALONE BUT NEVER ALONE)を中心にJAZZ、クラシックも含めて試聴しましたが、総評としては、音の粒立ちが明瞭になり、特に中高音の伸びが良くなったように感じられます。また低音については、最初は不足気味に感じられましたが、時間を追う毎に量感と力感がでてきた様に思います。ただ、エージングが圧倒的に不足しているので、今後さらに聞き込んでいきたいと思います(オーボエの音色が今一つ・・・)。
ハイレゾが勢いを増している今日、アナログの楽しみを再認識させていただきました。今後は、LPのリッピングにもトライしてみようかと思います。このたびは、本当にありがとうございました。
使用機種
プレーヤー:ヤマハGT2000、カートリッジ:デノンDL103
プリアンプ:三栄SP-910A(キット)、パワーアンプ:窪田式MOS-FETアンプ(自作)
インターコネクトケーブル:オヤイデPR-02、スピーカー:フォステクスFE206En(自作箱)




PA-2075RR V2のレビュー
レビュー評価
たか によるレビュー / (投稿日時: 2014/11/23)

早速、PA-2075RR V2(RCA-RCAフォノケーブル)を取付け、2枚のアルバムを聞きました。

まず、外観は値段なりですが(まあまあ)、ケーブルの取り回しはやり易かったです。

プラグは差し込み易く、ケーブルも思ったより固くないので簡単に取付けができました。

私のシステムは、レコードプレーヤー-フォノ-プリアンプ(真空管)-パワーアンプ(真空管)-トールスピーカーで構成されています。

エージング無しで、ビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドでステレオチェックを行いました。すっきりしたサウンドで、左右の分離も良く、ステレオの醍醐味が味わえました。

次に、ノラジョーンズのカム・アウェイ・ウイズ・ミーでボーカルチェックを行いました。聴く前はボーカルはつまらない音だと予想しましたが、その逆で、声がクリアで聞き易い音でした。癖がないけど、気持ち良く聴ける感じです。

今後、エージングが進めば、どんな音に変化して行くか非常に楽しみです。




関連商品