PA-02TX V2(XLRインターコネクトケーブル)

もっと見る

PA-02TX V2(XLRインターコネクトケーブル)

素材から技術へ
かつてない精度と技術で創り上げられた精密導体 “102 SSC”。インターコネクトケーブル “PA-02 V2” の登場です。
標準品で0.7m、1.0m、1.3mとお選びいただけます。
1.3m以上の長さをご希望の方は、こちらのカスタム専用ページよりお選び下さい。
オーディオアクセサリー銘機賞2015 受賞モデル

20%OFF

¥10,780

¥8,624

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

オーディオファイルのみならず、プロユースをも意識した2芯シールドタイプのトラディショナルデザインを採用した初代“PA-02”。 2005年の登場以来、その卓越したコストパフォーマンスによって、オーディオユースはもとより、音楽製作のプロフッショナルまで幅広い層の支持を受け、累計15万メートル超の出荷数を誇りました。 ところが2013年、PCOCC-A導体の供給終了に伴い、図らずも初代“PA-02”は生産完了の憂き目に遭います。 しかし2014年、その命脈は精密導体“102SSC”によって“PA-02 V2”に受け継がれます。 吟味されつくした初代モデルのコンセプトを継承すべく、“PA-02 V2”の構造は初代モデルをそのまま継承。 精密導体“102SSC”によって徹底的に磨き上げられ、新たなテイストを纏ったオヤイデの自信作をぜひご堪能下さい。

3E導体構造とは

3E 撚り構造は同心撚り配列構成の一括集合撚り線導体で、3種類の異なる素線径を配置する事により、撚り線配列を緻密化。
導体構成の細径化が可能となり、導体特性値の向上を図ります。

この3種類の異なる導体径の素線はジオメトリックに配置され、素線間の空隙を最小限に抑え、素線密度の向上を果たします。
更に撚り線外径のダウンサイジングと共に、安定かつ高精度な外径を保ち、撚り後の断面が真円という世界でも類を見ない導体構造です。

 

精密導体 “102 SSC”とは

  • 高度な製造管理を行った結果、導電率は 102.3 %IACS( 伸銅終了時)
  • 不純物の混入を極力避けるために、JIS C1011 に準拠した銅の中でもリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用
  • 素線の表面平滑性を高めるため、天然ダイヤモンドダイスを採用
  • ピーリング加工を施すことで伸銅に付着した不純物を 100%除去
  • 世界初、高密度異径導体 3E 撚り構造を採用(特許取得済み)
  • 2度にわたるアニーリング加工で、素線の機械的な応力歪を排除
  • 標準誤差許容値 ±8μm をはるかに凌ぐ ±1μm という加工精度の下、作り上げられた素線
  • 製造管理数値、メンテナンス、出荷日数など徹底した製品管理

精密導体 “102 SSC”のピーリング加工とは

通常は洗浄によって表面に浮き出た不純物の除去が行われますが、”102 SSC” はμ単位で表面を削る、機械ピーリングによって表面に浮き出た不純物を 100%除去します。 このピーリング加工を電気用銅線に用いる事は世界でも類がなく、日本が誇る加工技術がここにも冴えます。

精密導体 “102 SSC”の更に詳しい情報はこちらをクリック

製品特徴

  • 精密導体“102SSC”を採用した新生インターコネクトケーブル “PA-02 V2”。
  • オーディオユースのみならず、プロユースをも意識した、トラディショナルな2芯シールド構造を採用。
  • 基本構造は初代“PA-02”を継承しつつ、導体の撚り合わせに特許技術“3E撚り”を世界初導入(三洲電線 特開2007-317477)。
  • “3E撚り”は、3種類の線径が異なる素線を幾何学的に撚り合わせ、導体の緻密化を図る特許技術で、線間歪による音質の劣化を排除。
  • 絶縁材には誘電率に優れた発泡ポリプロピレンを使用し、信号伝送ロスを低減。
  • シールドにも精密導体102SSCを採用し、0.12mmの8本24組による編組シールドにより編組率80%を実現。
  • 外装は振動減衰に優れたオーディオ専用ハロゲンフリーシースを採用。
  • シース刻印に“PA-02 V2 ”“102SSC”をマーキングし、V2モデルを明示。
  • “PA-02TX V2”のXLRプラグには、音質に定評のあるSwitchcraft社製の銀メッキコンタクト品を装着。
  • プラグとケーブルは音響専用の無鉛銀ハンダ“SS-47”にてハンダ付け。
構造 2芯シールド
銅線 102SSC
線径 0.75SQ(19本/3E撚り)
絶縁体 発泡ポリプロピレン
介在 ポリエチレン紐+和紙テープ
シールド 102SSC編組巻き(24組/8本/0.12mm)
外装 オーディオ専用ハロゲンフリーシース
外径 8.0mm
XLRプラグ Switchcraft社製(銀メッキコンタクト)
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
入荷予定日 No
発売日 2014/10/17
評価

顧客レビュー 5件

一皮剥けた?
レビュー評価
K.M によるレビュー / (投稿日時: 2014/11/14)

この度はモニターに当選させて頂きありがとうございます。

さてレビューを、と思い当方の環境をざっと見回してみたのですが、本格的にとなると部屋の掃除から始めなくてはいけない状況だったのでマイクに使用してみました。

語彙が少ないのでうまく表現できないのですが、第一に感じたのはタイトルの通り「一皮剥けた?」
比較したケーブルは某社の4芯の物(スターカッド)だったのですが、明らかに解像度が上がってクリアになったなと。
もちろんノイズ等も問題なし。(まぁノイズが乗るような長さでもないですが・・・)
宅録の環境だとクリアになった分逆に困る感じもありますが(笑)

少し取り回しにくいかなと感じましたが、実用的な長さであれば(マイクで1.3mは短いので・・・)問題ないと思います。

あと今回はモニター当選でしたので良いのですが、切り売りのケーブルの価格と使用しているプラグの価格を見ると完成品の価格が少し高いかな?と。
まぁでもこの点は難しいところですかね。私が自作派なせいもあると思いますが。

他のプラグでどう変わるかも気になるところなので、近いうちに切り売りケーブルを購入していくつか自作してみたいと思います。

以上、おかしなレビューですが少しでも参考になれば幸です。

ありがとうございました。

待望のニュースタンダード
レビュー評価
RM によるレビュー / (投稿日時: 2014/11/11)

この度はモニターに選んでいただき誠にありがとうございます。
エレキベースでのペダルプリやラックプリからインターフェイスへの接続、
インターフェイスからモニターへの接続で感じた点を述べます。

以前からPCOCC-A導体のケーブルを使用していましたが供給が終了してしまい、
高パフォーマンスかつ品質の安定したケーブルの選択肢が減ってしまったな、
と思っていたところに102 SSC導体が登場しました。
買う前に1組頂けるとは思っていなかったのですが、
このPA-02 V2、試してみるとあと1組は買わざるをえなくなるクオリティでした。

取り回しは可も無く不可も無く、机の周りで使う分には普通の硬さ(まあやや硬めかな?)ですが
音はかなり優秀です。上から下までバランス良く出してくれます。
導体が同じ径(0.75sq,AWG18)のケーブルと比べてみると重心が下がる印象を受けました。
3E撚り構造によって線材の密度が上がっているからでしょうか?
重心は下がっていてもローはぼやけておらずタイトで良質です。
(ローの量が少ないということではなく正確でレスポンスが良いという意味)
また、レンジが広くローがタイトなおかげで定位が明確です。

この価格でこのクオリティなら「とりあえずの1本(1組)」として持っておけば間違いないでしょう。
あとはRCAやXLRだけでなく、以前のPA-02のようにTRS-XLRケーブルも
ラインナップに載れば言う事無しですね!

解像度が素晴らしい
レビュー評価
Sound Design によるレビュー / (投稿日時: 2014/11/04)

レコーディング、ミックスエンジニアをしてまして普段よりProtools HDのケーブル用のPA-26HDX,PA-08DXそして電源ケーブルではBlack mamba αなどのオヤイデ製品を使用しています。
今回はDSD音源とWAV音源をプレイバックして従来使用していたケーブルと今回モニターさせていただくPA-02TX V2を比較ししてみました。
PA-02TX V2はDSDプレイヤーからオーディオインターフェイスの入力に使用しました。
まず第一印象では、低音の重心が下がり全体の解像度が上がった感じがしました。
特にリバーブ感は拡がり感や解像度にはっきりとした違いがありました。
それだけケーブルでのロスがないということでしょう。
まさに入ってきた音がそのまま出力されるという印象です。
今は電源関係やケーブルに気をつかってますがこのケーブルはかなりの好印象です。
少しケーブルが硬く取り回しがしにくいかなと思いましたがそれも接続後は何も問題ありません。
またLRで色分けされているのは非常にありがたいです。
これでワンランク上のミックスができそうです。
ありがとうございました。

素晴らしいです
レビュー評価
MS によるレビュー / (投稿日時: 2014/11/02)

この度はモニターに当選させて頂きありがとうございます。

以前から旧PA-02を音楽制作、DJなど様々な用途で使用しており、
PA-02TX V2の登場を心待ちにしておりました。

実際に使用させていただいて、PA-02TX V2は、旧PA-02の特徴を残しつつも
音質面でかなりのアップグレードがされているような印象を受けます。
分離感・解像度が高くなり、元気な音で出音がすごく良いです。
特に低音が気持ちよく、PA-02TX V2を通してレコードを聴くと、アナログの質感をしっかり伝えてくれるように感じます。また、モニタリングもかなりしやすく制作においても重宝しそうです。

音楽制作やDJなどで使用する際にはケーブルの本数がかなり多くなってしまうので、
金額面においてもかなり魅力的だと感じております。
今後RCAケーブルも購入し、導入していきたいと思います。

驚きました
レビュー評価
moony によるレビュー / (投稿日時: 2014/10/29)

この度はモニターに当選させて頂き本当にありがとうございます。
この手のに当たった事が今まで無かったので嬉しいです。

旧型のPA-02も持っていますので比較する事にしました。
まず外装ですが、紫のケーブルが良いですね。PA-02の後継という事を印象づけます。
ケーブルの硬さ、太さは新旧で特に変わりがないように感じます。
決して扱い易いとは言えない頑固さがあり、クセもつきやすいですね。

XLRインターコネクトケーブルですが、エレクトリックベースに刺せる機器を使用していますので、
新旧の音色を比較してみましたが、明らかに新しい方が低音の厚みや伸びが良いです。

今まで旧の方は音の立ち上がりが速く音も太く満足していましたが、比較してみると立ち上がりの速さ、音の太さは新の方が上回っており、旧の低音が平坦に聞こえてしまう程、広がりと押し出しの強さに新旧の差があるように思います。

PA-02の販売が終了となり、長らく欠品しているという状況であちこちで在庫を探し買い足しているという状況でしたが、新しいPA-02が販売となり入手が容易となり、しかも旧品を上回る音色を持っているという事であえて旧品を買う必要性がなくなった事が嬉しいです。

関連商品