S-5C-FB

もっと見る

S-5C-FB

低損失かつ高品質なテレビジョン受信用同軸ケーブルであり、広帯域(90~2602MHz)にわたりVSWRが小さく、鮮明な画像が安定して得られます。

※こちらの商品を1巻でお求めの場合は、1巻は100mとなります。

¥187

(税込)

  • 10 m お買い上げで1mあたり ¥165  割引率: 12%
  • 100 m お買い上げで1mあたり ¥143  割引率: 24%

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

テレビジョン受信用同軸ケーブル S-5C-FB

低損失かつ高品質なテレビジョン受信用同軸ケーブルであり、広帯域(90~2602MHz)にわたりVSWRが小さく、鮮明な画像が安定して得られます。 アルミ箔で完全に覆われているため、特に高周波でのしゃへい性が優れており、強電界地区での「かぶり」防止に最適です。
外部導体はアルミ箔と編組の組み合わせになっているため、柔軟性があり、狭い部分への配線も容易です。さらに、直列ユニットへの取り付け、コネクタ接続なども通常の同軸ケーブルと同様に扱えます。

主にテレビアンテナケーブルとして使われ、多くの一般家庭で使われているテレビジョン受信用アンテナケーブルです。衛星デジタル放送を受信される際は、引き回し距離を考慮してください。

用途・特徴

  • 地上波デジタル放送、右旋円偏波・衛星デジタル放送(BS/CS)の受信
  • 一般の地上波放送の受信にも適している
  • CATVの引込・屋内配線、防犯カメラの配線など
  • 幅広い周波数帯域において経年変化が少なく安定した伝送特性を発揮
  • JIS規格(JIS C 3502)に準拠。(2602MHzまでの電気特性を保証)
  • 電子情報技術産業協会(JEITA)推奨、新4K8K放送受信ケーブル。(但しメーカー保証値外)

参 考

  • 地上波デジタル放送[470~710MHz]
  • CATV[10~770MHz]
  • 4K・BSデジタル放送(衛星デジタル放送)(右旋円偏波)[1032~1489MHz]
  • 110°CSデジタル放送(右旋円偏波)[1595~2071MHz]
  • 4K・8K BS放送(左旋円偏波)[2224~2681MHz]
  • 4K 110°CS放送(左旋円偏波)[2748~3224MHz]

※一部の4K・8K衛星放送(2602MHz~を受信)用を目的とした使用は、JIS規格(JIS C 3502)に準拠していないため、電気特性を保証しておりません。
 メーカー保証値ではありませんので、2602MHz~帯でご使用の際は予めご了承下さい。

S-5C-FB の仕様

内部導体 材質 軟銅線
外径 1.05mm
絶縁体 材質 発砲ポリエチレン
外径 5.0mm
外部導体 材質 両面アルミ箔貼付プラスチックテープ
+錫メッキ軟銅線編組
シース 材質 PVC
厚さ 0.95mm
仕上外径 7.7mm
概算質量(kg/km) 63
内部導体抵抗(最大) 21.1Ω/km
絶縁抵抗(最小) 1000MΩ・km
静電容量(標準) 56nF/km
特性インピーダンス 75±3Ω
品名 標準減衰量(dB/km)※1
90
MHz
220
MHz
430
MHz
770
MHz
1300
MHz
1550
MHz
1770
MHz
2000
MHz
2150
MHz
2600
MHz
3224
MHz
※2
S-4C-FB76121182239320354382410427478542
S-5C-FB58.895145192261291315340365400458
S-7C-FB41.768105140193215234253265300346

※1…減衰量の最大値は標準値の115%以下です。(20℃時)
※2…3224MHzの標準減衰量については、参考値でありJIS規格値(メーカー保証値)ではありません。

追加情報

追加情報

メーカー フジクラ・ダイヤケーブル
入荷予定日 No
発売日 No
評価
関連商品

以下の商品にご興味はありませんか?