GTX-D(R)ロジウムメッキ

もっと見る

GTX-D(R)ロジウムメッキ

ハイエンドグレード20A壁コンセントGTX Series 20A 125V

20%OFF

¥19,051

¥15,240

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

ハイエンドグレード20A壁コンセントGTX Series 20A 125V

導電性に優れ、弾性を持たせた純銅電極(刃受部)と接触用加圧バネを独立させた2Way コンダクターとすることにより確実な接触圧が長期に渡り安定して保たれます。また、独特な形状の新構造電極(刃受部)は鋭いエッジを無くし丸みを持たせることにより差し込まれる電源プラグのブレード(刃)材が研磨によって傷つけられるのを防ぐとともに接触面積の拡大と確実性の維持に成功しロスの無い給電を実現しました。
さらに振動抑制と剛性の高さによる音質向上のため取付金具は2mmもの厚みを持つステンレスを採用し、信頼性と安定性をより高めています。
ロジュウムメッキと金メッキの2種類の仕上げと通常の2口タイプとさらに音質を重視した1口(シングル)タイプ
の2構造を組み合わせ合計4タイプを同時発売します。 純銅電極(刃受け部)と接触用加圧バネを独立させた業界初の2wayコンダクター
従来の構造では導体部にバネ性を持たせる必要があり音質の良い純銅を使用することが不可能でした。
2way コンダクター構造とすることで下記のメリットが得られます。

  1. 音の良い導体が使用できます。
  2. 確実な接触圧が得られます。
  3. 電極の接触圧が長期にわたり安定します。

GTX-D(R)の特長

  • 本体部に使用しているナイロン+グラスファイバー樹脂にはナノ単位のセラミック・パウダーとカーボンパウダーを一定比率で混入させ相乗作用で制振効果を発揮させます。また、カバー部にはポリカーボネートを採用。
    ※ セラミックは振動を電気エネルギーに変え、その電気エネルギーをカーボンが吸収します。フルテックでは樹脂成形部品やゴム素材、ケーブル被服のPVC などにナノテクノロジーを駆使し、研究開発によってセラミックとカーボンをナノ単位のパウダーにし、一定比率で混入させることで飛躍的な振動吸収効果を発揮します。
  • 電極部にはステンレスワイヤーで独特な形状を持つ加圧バネを採用し、更に特殊コーティングを施すことにより刃受部の接触圧を高めるとともに振動を抑制します。
  • ワイヤー接続部のネジは独自の構造でホールド特性が高く、接触面積も大きく確保できます。
  • 制振効果により音質向上を実現するために取り付けプレートは2mm厚のステンレスを採用。従来製品よりも剛性を高めました。
  • コンセントカバー取付ネジが本体を貫通し取り付けプレートのナット部に直結。テンションを加えることで振動によるロスを徹底的に排除することが可能。 (特許申請中)
  • サイズ:104.0mm (L) x 47.2mm (W) x 28.0mm(H)
  • 適応ワイヤー:10AWG(MAX)
    ※ 主要金属パーツにはFURUTECH α(Alpha)プロセス処理(-196℃での超低温処理&特殊電磁界処理)を施しています。

 

GTX-D(R)の仕様

電極部材質 純銅
材質本体部 ナイロン+グラスファイバーにセラミック・パウダー+カーボンパウダー
カバー部 ポリカーボネート
加圧バネ ステンレスワイヤー
仕上げ ロジウムメッキ処理
適応ケーブル ~3.5sq 10AWG~24AWG (単線は3.2mmまで入ります)
寸法 104.0(長)×47.2(幅)×28.0(厚)mm

オヤイデスタッフレビュー

クリアーで音抜けが良く、高解像度で音場も広大です。細かいニュアンスが聞き取れて、音の輪郭が細く適度なメリハリもあります。
高域の伸びが印象的ですが、ややハイ上がりでボーカルは硬め、低域も硬めでタイトです。
追加情報

追加情報

メーカー FURUTECH
評価
関連商品