P-3.5G (穴径6.0mm)

もっと見る

P-3.5G (穴径6.0mm)

P-3.5-3TSは3.5mmステレオミニプラグです。ケーブル接続穴径が6mmあるので、使用可能なケーブルが豊富にあり、美しい外観が何色のケーブルにも合います。

20%OFF

¥864

¥691

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

P-3.5-3TSは3.5mmステレオミニプラグです。
ケーブル接続穴径が6mmあるので、使用可能なケーブルが豊富にあり、美しい外観が何色のケーブルにも合います。 アウターカバーには、美しい外観のなべリクロムメッキを施し、接点部分には腐食にも強く音質によい金メッキを使用しています。

P-3.5Gの仕様

材質 センターピン 真鍮+金メッキ
アウター 真鍮+べリクロム
接続方法 ハンダ式
適合ケーブル径 6mmφ
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価

顧客レビュー 3件

リケーブルの必需品
レビュー評価
くぅ によるレビュー / (投稿日時: 2017/09/09)

イヤホン、ヘッドホンのリケーブルの使用のテッパンです。
使用に際し、ローレット加工のため滑りにくく、メッキ加工もきれいで、出来上がったケーブルに高級感を与えてくれます。
ハンダ部はノイトリックに多いホット部が左右になっているものとは違い、縦になっていますが、はんだ付けは難しくないです。
ケーブル径が6mmというのもいいですね。個人的に太めの編み込みケーブルを作る際に重宝しています。アンフェノール性カラーブーツに対応しているので、隙間埋めに苦労しないです。

なかなか良い物ですね
レビュー評価
通りすがりのオッサン によるレビュー / (投稿日時: 2017/09/06)

プラグのDIY作業前、必須工具類は先に用意して下てください。
「30~40Wのハンダごて、ハンダごてスタンド、バイス」を先に用意していた方が、とても楽に作業できます。
ハンダ付けの前に、アンフェノール製 カラーブーツミニ 穴径6mm用を、プラグカバーに組み付けてケーブルに通します。

オス→オスの延長ケーブル作成にこちらを使用しました。
T(Tip)とR(Ring)のハンダ付けは、同社L型プラグよりも少し気を使います。
先に書いた通り工具を先に用意している状態では、それほど困難な作業では御座いません。

プラグそのものは、ローレット加工施された部分のメッキもキレイで、抜き差しはとても楽です。
プラグ根元に段差を設けた事から、物理的な干渉抑えて3.5mmステレオミニジャック製品に利用できます。
プラグの金メッキ処理も丁寧なので、しっかりハンダ付け行い、ケーブルの加締め終えてカバーを付けると、見栄えはとても良くなります。
完成したプラグ自体の堅牢性は高いので、既製品の延長コード買う気が起きません。

使いやすいです
レビュー評価
たかぽん によるレビュー / (投稿日時: 2016/05/02)

イヤホン用の自作MMXCケーブルを作成するのに使用しました。
ピンも適度な間隔なので半田は簡単に出来ます。

大きさは標準ケーブルのプラグボディーより大きいですが持ち易く、ローレット加工で抜き差しは楽になりました。
プラグの根元の段差加工も良いですね。DAPのケースを上手い事避けれると思います。

ボディーのメッキも綺麗で安っぽさはありません。
アンフェノール製カラーブーツミニを使用すれば、収縮チューブを重ねてケーブル穴を埋める必要がありません。
簡単に見栄えが良く出来るのも良いですね。

関連商品