2549 2芯シールドケーブル

もっと見る

2549 2芯シールドケーブル

モガミ2549は、NEGLEXカッド・マイク・ケーブルと同じアイデアで開発された2芯シールドケーブルで、有名なモガミ電線NEGLEX OFC導体が使われています。

高音質設計でありながら、加工性に大変優れています。初心者の方やケーブルを大量に加工する時に大変良い2芯シールドケーブルです。レコーディング向けで、移動の少ない箇所での使用に最適です。

¥172

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

2芯シールドケーブル 2549

モガミ2549は、2534のNEGLEXカッド・マイク・ケーブルと同じアイデアで開発された2芯シールドケーブルで、有名なモガミ電線NEGLEX OFC導体が使われています。

高音質のサウンド・レコーディング用に設計されているため、柔軟性と機械的強度はあまり考慮されていなく、特長とするところは、0.339SQという太い導体サイズと、カッド構成と比べると静電容量が低くなるというところにあり、導体のツイストペアー構造は、電磁ノイズに対し十分有効に働きます。
高音を重視する場合や、ケーブルを長く引き回す場合に適しています。レコーディング向けで、移動の少ない箇所での使用に最適です。

特長

ケーブルのシースと絶縁体が剥きやすく、シールドも横巻シールドのため、加工時の作業性に大変優れています。初心者の方やケーブルを大量に加工する時に大変良いです。

2549の音質傾向・オヤイデスタッフレビュー

  • オーディオ用ラインケーブル
    高域から低域まで全体的にバランスが整っていて、くせが無くコストパフォーマンスの高いケーブルです。
    付属のケーブルより、良質な物を求める方にお勧めします。
  • ギターケーブル
    低域はそれなりにパワフルで、音の分離も良いです。
    Belden9395と比べてしっとり感があり、Belden8422よりパワフルです。
    レスポンスが良く、全体的にバランスもあり、モガミ特有のクリアーなサウンドです。
  • マイクケーブル
    高域から低域までバランスが整っており、音の癖が少ない。
    コストパフォーマンスに優れ、初心者の方や大量に加工する時にオススメ。
    耐久性よりも音質を重視している為、可動性のある取り回し(ハンドマイク用や移動用のマイクケーブル等)にはあまり最適ではありません。

まとめ

【解 像 度】★★★☆☆ 
【取りまわし】★★★★
【耐 久 性】★★★☆☆ 
【加工難易度】★★☆☆☆(簡単)

2549の電気特性

導体抵抗(20℃)中心導体 0.058Ω/m(0.018Ω/Ft)
シールド 0.013Ω/m(0.004Ω/Ft)
静電容量
(1kHz・20℃)
シールドと導体間 65pF/m(20pF/Ft)
導体間 76pF/m(23pF/Ft)
導体間インダクタンス(1kHz・20℃) 0.8μH/m(0.24μH/Ft)
ハムノイズ 50mV Max
電磁ノイズ 0.15mV Max
マイクロホンノイズ50kΩ Load 30mV Max

2549の仕様

導体 OFC(無酸素銅)
線径 22AWG(0.339sq・30本/0.12mm)×2芯
絶縁体 架橋ポリエチレン(XLPE) 絶縁外径φ1.9mm
シールド 軟銅線(横巻シールド) 64本/0.18mmA
外装シース 軟質ビニル(Flexible PVC)
外径 φ6.0mm

もっと詳しく知りたい!

ブログタイトル

2013/09/11【自作初心者にもオススメ!「ラインケーブル自作セット」発売中!ケーブル:モガミ2549/プラグ:アンフェノールRCA 自作例公開!】

2014/01/30【こっそり新色登場してます!】

2018/10/29【永久保存版】マイクケーブルには2種類ある!【全マイクケーブル解説】

追加情報

追加情報

メーカー モガミ電線
入荷予定日 No
発売日 No
評価

顧客レビュー 5件

オーディオグレードOK
レビュー評価
ZOO によるレビュー / (投稿日時: 2019/03/09)

セカンドシステムのインターコネクトに使用。

これいいです。こんなに安いのに十分にレンジが広いし、厚みもある。音質はモニター的で、特に低域が充実している。私の場合、2芯をホットに繋いだので、低域が強くなったのかもしれない。
間接音も十分で、クラシックもいけます。特にピアノがよかった。弦は少し音が立ち気味でアクセントっぽい感じもするが、好みの問題だと思う。ちゃんと艶も乗る。

それと、安いケーブルだからといって、オヤイデさんの記事のようにアンフェノールのプラグなど使用してはいけません。台無しです。わたしはFURUTECHのFP-126Gを使用しました。オーディオグレードなら、最低これぐらいは必要。

コスパ良し、音良し
レビュー評価
force77g によるレビュー / (投稿日時: 2018/08/17)

スピーカーケーブルやラインケーブルとしての使用や中心導線を抜き出して、DCケーブルにしての使用もできます。
スッキリとした原音に近い音で使いやすいケーブルだと思います。

ヘッドフォンケーブルに最適。
レビュー評価
タカテン によるレビュー / (投稿日時: 2015/04/23)

これでHフォンケーブルを作製しましたが、
安いのに音がシャープで驚きました。
まだエージング不足なので数ヶ月後が楽しみ
です。

レビュー評価
kawaba7 によるレビュー / (投稿日時: 2011/01/20)

ギターのシールド・ケーブルとして、これまで#2524を標準として使用してきましたが、セミバランス結線=2芯シールド・ケーブルの効果確認のため購入し、2m、3m、5mをG&Hプラグにて作成しました。
結果としては、#2524よりも更にナチュラルで、原音に忠実な音の再現性が有ると感じました。
数値的に入力スペックを超えるケーブルは理論的にありえませんが、情感的にはスペックだけでは語れず、音が良いと感じるケーブルも有り、その類の数少ないケーブルだと惚れ込んでいます。

藤沢:タカテン によるレビュー / (投稿日時: 2010/03/26)

スピーカーケーブルに使用したことろ、カナレL-2T2Sのレビューには「超シャープで硬い音」とありましたが、硬さはそんなに感じません。L-2T2Sをさらにシャープにした印象で、特に小音量で聴いたときにこのケーブルの本領が発揮されるように思います。小音量にもかかわらず、今まで隠れていたパーカッションやエコーの音がハッキリと出てくるし、全体的にフラットな音になる感じです。分解能の高さはハンパではありません。

関連商品