8422 2芯シールドケーブル

もっと見る

8422 2芯シールドケーブル

BELDEN 2芯シールドケーブル「8422」です。線間静電容量が59.1pF/mと低く、電気特性にも優れたマイクケーブルです。クリアでストレートな音質が特徴。

¥475

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

2芯シールドケーブル 8422

BELDEN2芯シールド・ラインケーブル「8422」です。BELDENの2芯シールドケーブルといえば「8412」と言われるほど8412は有名で世界標準と言っても過言ではありません。
その8412は、類を見ない材質選定・構造により、独特な取り回し感があります。この8412をユーザビリティ化したような2芯シールドケーブルがこの「8422」です。

導体はBELDEN特有の「高電気伝導率 錫メッキ軟銅線」で1芯あたりはAWG22(0.3sq)。外装シースはビニル(PVC)ジャッケットにしたことにより8412より軽量で程よい柔軟性があります。
静電容量も59.1pF/mと低く、電気特性に優れたマイクケーブルです。

楽器用ケーブルとしてはまだ認知度は低いですが、非常に使いやすいケーブルで、クリアでストレートな音質です。

8422の音質傾向・オヤイデスタッフレビュー

  • オーディオ用ラインケーブル
    ラインケーブルとしても人気が高く、低域から高域までバランスの良いケーブルです。
  • ギターケーブル
    低域は出すぎず、中域がパワフルで抜けが良く、高域はトレブリーで伸びのあるストレートな音色です。
    同社9395の中域の伸びと9778のシャープさを併せ持つ表現力があります。
    タッチノイズにも強いしっかりとした編組シールド2芯構造で、全体的にバランスが良く、パワー感もあります。シングルP/U、ハムバッキングP/Uなどオールマイティに使えます。
  • マイクケーブル
    同社8412の軽量バージョン!
    PVCシース&ポリエチレン絶縁体・AWG22の導体などにより、普遍的なマイクケーブルの構造に近く、音への色付けが少ない落ち着いたサウンドとなっている。
    重量は8412より「約30%」軽く、移動性と耐久性を両立する。

まとめ

【解 像 度】★★★☆☆ 
【取りまわし】★★★☆☆
【耐 久 性】★★★★★ 
【加工難易度】★★☆☆☆(簡単)

8422の特性

導体抵抗(Ω/305m) 芯線 15.9Ω
シールド 15.9Ω
静電容量(pF) 芯-芯間 59.1pF/m(18pF/ft)
芯-シールド間 105.1pF/m(32pF/ft)
導体間インダクタンス(μH) 0.72μH/m(0.22μH/ft)
インピーダンス(Ω) 90Ω
1芯あたり許容電流値(A・25℃) 2.9A
耐電圧(破壊電圧) 1000V RMS
使用温度 -40℃~80℃
使用環境 屋内用

8422の仕様

芯線 導体 高電気伝導率 錫メッキ軟銅線(High Conductivity TC)
素線構成・芯数 AWG22(0.32sq・16本/0.16mmTA)×2本
絶縁体 ポリエチレン(PE)
外径 約φ1.83mm(0.072インチ)
シールド 導体 2重錫メッキ軟銅線(TC)
シールド密度・タイプ 85%・編組タイプ
介在 コットン編組
外装シース 材質 ビニル(PVC)
仕上り外径 約φ5.87mm(0.231 インチ)
概算質量 13.61kg/305m
その他 RoHS2対応品(規制10物質不使用)

もっと詳しく知りたい!

ブログタイトル

2018/10/29【永久保存版】マイクケーブルには2種類ある!【全マイクケーブル解説】

追加情報

追加情報

メーカー BELDEN
入荷予定日 No
発売日 No
評価

顧客レビュー 1件

BELDENの標準品
レビュー評価
NS2620 によるレビュー / (投稿日時: 2018/04/17)

当初楽器用のシールドケーブル(パッチケーブル)として導入し、現在では自宅のモニタースピーカー用などラインケーブルとして様々な用途で使用しています。
(※パッチケーブルは、現在3398-syに変更)

8412などBELDENの知名度の高い他のケーブルに関して、中低域のパワフルさと被覆の触感がやや苦手な印象で、BELDENの使用を避けていました。しかし、8422はBELDENらしいパワフルさがありながらも、低域〜高域までクリアに伝達されます。被覆の触感も、8412などのようなゴム感が少なく扱い易いです。
シールドの構造からノイズも少なく、楽器用含め幅広い用途に適していると思います。8412などと比べ知名度はやや低いですが、これが、BELDENにおける標準品といえるのではないでしょうか。

関連商品