L-4E5C 4芯シールドケーブル

もっと見る

L-4E5C 4芯シールドケーブル

業務用マイク・ラインケーブルの定番カナレ製「L-4E5C」。同じカナレ製「L-4E6S」に比べてやや細身な4芯シールドケーブルは安価で色付けのない素直な音色が人気です。細径&スターカッド構造により、密集部の配線にも。

こちらの商品を1巻でお求めの場合、1巻は100mとなります。ご注文はこちら。

その他、カナレ製品はこちら

¥199

(税込)

  • 10 m お買い上げで1mあたり ¥172  割引率: 14%
  • 100 m お買い上げで1mあたり ¥131  割引率: 35%

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

4芯シールドケーブル L-4E5C

カナレ「L-4E5C」は業務用マイク・ラインケーブルとして、日本で最も普及しているケーブルの一つです。業務用の為、比較的に色付けの少ない音色ですので、リファレンスに適しています。 4芯バランス電磁シールド仕様ですので、汎用2芯シールド線に比べノイズレベルを1/10に低減できます。

ポイント

  • 曲がりくせがつきにくく、ステージ・報道など中継用に最適です。
  • 編組密度94%以上の高密度編組シールドで電磁波ノイズを防ぎます。
  • 汎用2芯シールド線に比べ、ノイズレベルを1/10に低減できます。
  • 導体は0.08mmの極細線を1芯あたり30本使用した撚線構造で、耐久性に優れています。
  • 4芯バランス電磁シールド仕様ですので、ピン、フォン、XLR端子が適合します。
  • 各所パッチ用ケーブルとしても使用されます。

4芯スターカッド(電磁シールド)ケーブルの結線方法は?

電磁シールドケーブルは4芯構造のケーブルです。
この4芯のうち、同じ色の芯線を2本づつを束ね合わせ、それぞれホット・コールドに接続します。
一般的に「有色ホット」を基本に結線します。

結線方法

L-4E5Cの音質傾向・オヤイデスタッフレビュー

  • マイクケーブル
    L-4E6Sの細線バージョンで、L-4E6S同様に色付けが少ない音質。
    導体が細いので長距離伝送には不向きですが、XLRだけでなくRCAや1/4”フォンプラグの業務用配線にもオススメです。細径&スターカッド構造により、密集部の配線にも。

まとめ

【解 像 度】★★☆☆☆ 
【取りまわし】★★★★★
【耐 久 性】★★★★☆ 
【加工難易度】★★★☆☆(普通)

L-4E5Cの電気特性

導体抵抗(Ω/100m) 芯線 13.0
シールド 2.4
線間容量(pF/m) 芯-芯間 162
芯-シールド間 200

L-4E5Cの仕様

導体 TPC(タフピッチ銅)
線径 AWG 26(0.15sq・30本/0.08mmA)×4本
絶縁体 架橋ポリエチレン(XLPE)
撚りピッチ 18mm
シールド密度 96%以上(編組タイプ)
外装シース ビニル(PVC)
外径 φ4.8mm
概算質量 34g/m

もっと詳しく知りたい!

ブログタイトル

2018/10/29【永久保存版】マイクケーブルには2種類ある!【全マイクケーブル解説】

追加情報

追加情報

メーカー カナレ電気
入荷予定日 No
発売日 No
評価
関連商品