8470 2芯スピーカーケーブル

もっと見る

8470 2芯スピーカーケーブル

BELDENの定番スピーカーケーブル「8470」。
楽器アンプやオーディオスピーカー、ジャンルを問わずに世界的にスタンダードなケーブルです。

ツイスト仕様により磁気影響による音質老化を受けにくく、音がしまったストレートなサウンド

その他の切り売りスピーカーケーブルはこちら

¥302

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

ツイストスピーカーケーブル 8470

ジャンルレスで世界的に定番のツイストスピーカーケーブル、BELDEN「8470」です。
ツイスト仕様により磁気影響による音質老化を受けにくく、音がしまったストレートなサウンドです。

8470 の ポイント

  • ツイストペアケーブルは、ノイズの働く電磁界の向きを互い違いにしてノイズの影響を最小限にします。
  • ベルデンならではのクセのないストレートなサウンドで、誇張のない素直でフラットな音色です。
  • 低域から高域まで全体的にバランスよく、原音を忠実に再現します。
  • 楽器アンプやホームオーディオ、ジャンルを限定せずスピーカーに良い音を伝えます。
  • 白黒ツイストのスタイリッシュな見た目は、NEO by OYAIDE「DC-3398 LL」に似ていることから、近年ではエフェクター用DCケーブルに採用されていることもしばしば。

オヤイデスタッフレビュー

やや粗っぽい感じですが、メリハリもありストレートでドライな音です。
レンジは広くはありませんが、中域にふくよかさを感じ、低域はすっきり、シャリッとした広域にヴィンテージ感を感じます。
パワー感がありフラットな音の傾向です。

8470の特性

導体抵抗(Ω/305m) 4.8Ω
導体間インダクタンス(μH) 0.58μH/m(0.19μH/ft)
1芯あたり許容電流値(A・25℃) 7.1A
耐電圧 300V RMS
使用温度 -30℃~80℃
使用環境 屋内用

8470の仕様

芯線 導体 高電気伝導率 錫メッキ軟銅線(High Conductivity TC)
素線構成・芯数 AWG16(1.22sq・19本/0.28mmTA)×2本
絶縁体 ビニル(PVC)
仕上り外径 約5.3mm(φ2.6mm×2本)
概算質量 10.89kg/305m
その他 UL style 1007/難燃VW-1/RoHS2対応品(規制10物質不使用)

もっと詳しく知りたい!

ブログタイトル

2016/12/09【オヤイデ電気社内研修その2!「スピーカーケーブル試聴会」を行いました!】

2019/02/07【私、気になります!巷で噂のDCケーブルに迫る!】(関連記事)

追加情報

追加情報

メーカー BELDEN
入荷予定日 No
発売日 No
評価

顧客レビュー 3件

悪くはありません
レビュー評価
Suu によるレビュー / (投稿日時: 2014/07/20)

それまで使っていたのはホームセンターであまり考えずに買った安い無印の2スケアの銅撚線。一応OFC使用のスピーカーケーブルと銘打っていたと思います。価格も200円/mくらいだったと記憶しています。長さ2メートルでバイアンプ接続しています。ベルデンの期待が大きかったせいか、交換後、最初はいまいち解像度が下がった印象。聞き込んだ印象では高音域はクリアだと思いますが、中低音域のパンチは前より下がった感じです。スタンダードとしてのきちんとした性能はもっていると思いますし、価格を考えればよいと思います。








レビュー評価
takaten によるレビュー / (投稿日時: 2011/05/03)

錫メッキ処理のため今まで非メッキのケーブルばかり聴いてた人は高音のシャープさや繊細さに驚くでしょう。値段からするとCPはかなり高いケーブルです。

レビュー評価
AVマニア によるレビュー / (投稿日時: 2009/06/03)

買って損はない間違いなく値段以上の音はする!

銀線は神経質な音になりがちだが、この線は、
他のベルデンの線よりも優秀。

WEよりもアナログ的な音がする。

標準で片側2~4mってところか?

POPSを聞く方は激変に驚くだろう。

AVマニアで高級ケーブルを使用している人は間違いなく驚かれる事だろう。

小生は真空管オーディを使用しているが、電源の線もベルデンにした方が音はリアル。
特にPCをAV化する方には推薦。

関連商品