CE-8 (絶縁被覆付閉端接続子)

もっと見る

CE-8 (絶縁被覆付閉端接続子)

複数配線をまとめて圧着結線できる絶縁被覆付き閉端接続子です。圧着作業には適した工具をご使用ください。

※閉端接続子は機器内用です。屋内配線ではご使用になれませんのでご注意ください。

こちらの商品を1パックでお求めの場合、1パック100個入りとなっております。
バラ 49 個以上をお求めでしたら1パック100個入りがお得です。

¥43

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

絶縁被覆付閉端接続子(CE形)

  • 端子:無酸素銅管(電気錫メッキ)
  • 絶縁体:ナイロン
定格電圧 300V
連続使用温度 -40℃~+105℃(ナイロン)
難燃性 UL94V2(ナイロン)

取得規格

  • 日本工業規格 JIS C 2807(絶縁被覆付閉端接続子)に適合。
  • 日本工業規格表示許可工場 許可番号 580086によって、JICマークの表示許可取得。
  • UL486C(SPRING WIRE CONNECTORS)に適合。
  • UL ファイルNo.E44245にて承認。
  • CSA C22.2No.188(SPRING WIRE AND CONNECTORS)に適合。
  • CSA ファイルNo.LR-28418にて承認。

安全上の注意

  • 銅線専用です。
  • 電線抱合範囲内でご使用下さい。
  • 開封後出来るだけ早くご使用下さい。
  • 吸水性がありますので保管等にご注意下さい。

適応電線

圧着端子の電線抱合範囲、性能といった各仕様は、JIS規格電線(IV・KIV・VSF)にて対応しております。

電線の被覆剥き寸法

電線の線心が端子筒部奥に突き当たるよう被覆剥きしてください。

圧着作業の基本

電線と端子と工具の関係 (※メーカーHPへ移ります)

  • 端子の「電線抱合範囲」。電線サイズにあわせて端子サイズを選びます。
  • 適正工具で圧着。端子の種類によって圧着工具も異なります。適正工具を使用してください。

圧着加工の手順 (※メーカーHPへ移ります)

  • 端子の種類や形によって被覆剥きの寸法は異なります。各種端子の取扱説明書に合わせ、電線端末の被覆を剥きます。
  • 圧着作業。端子サイズごとに圧着する歯口が決められています。端子の種類によって圧着方向があります。圧着位置にも注意します。
  • 目視検査をします。

圧着工具の種類

端子の種類によって圧着工具が異なります。こちらをご参照ください。 (※メーカーHPへ移ります)

製品特性・寸法

品番各部の寸法電線抱合範囲
φdφDLE撚線m㎡AWG
CE 1 2.4 6.5 18.0 6.2 8.8 0.5~1.75 22~16
CE 2 3.1 8.0 20.0 6.9 9.6 1.0~3.0 16~14
CE 5 3.9 10.5 28.0 7.2 10.8 2.5~6.0 12~10
CE 8 4.8 12.0 24.5 8.2 11.9 4.0~9.0 8
追加情報

追加情報

メーカー ニチフ
入荷予定日 No
発売日 No
評価
関連商品