E- 中 (リングスリーブ)

もっと見る

E- 中 (リングスリーブ)

単線・より線銅線専用の終端重ね合わせリングスリーブです。圧着作業には適した工具をご使用ください。

圧着工具はこちら

こちらの商品を1箱でお求めの場合、1箱100個入りとなっております。
バラ 47 個以上をお求めでしたら1箱100個入りがお得です。

¥27

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

銅線用裸圧着スリーブ(E形) リングスリーブ

  • 端子:無酸素銅(電気錫メッキ)
  • スリーブ:無酸素銅管(電気錫メッキ)

取得規格

  • 日本工業規格 JIS C 2805(銅線用圧着端子)、JIS C 2806(銅線用裸圧着スリーブ)に適合。
  • 日本工業規格表示許可工場 許可番号 570088(銅線用圧着端子)、574097(銅線用裸圧着スリーブ)によって、JICマークの表示許可取得。

適応電線

圧着端子の電線抱合範囲、性能といった各仕様は、JIS規格電線(IV・KIV・VSF)にて対応しております。

電線の被覆剥き寸法

電線の線心が、スリーブ長(L)より約1.5~3.5mm長く出るようにして下さい。

圧着作業の基本

電線と端子と工具の関係 (※メーカーHPへ移ります)

  • 端子の「電線抱合範囲」。電線サイズにあわせて端子サイズを選びます。
  • 適正工具で圧着。端子の種類によって圧着工具も異なります。適正工具を使用してください。

圧着加工の手順 (※メーカーHPへ移ります)

  • 端子の種類や形によって被覆剥きの寸法は異なります。各種端子の取扱説明書に合わせ、電線端末の被覆を剥きます。
  • 圧着作業。端子サイズごとに圧着する歯口が決められています。端子の種類によって圧着方向があります。圧着位置にも注意します。
  • 目視検査をします。

圧着工具の種類

端子の種類によって圧着工具が異なります。こちらをご参照ください。 (※メーカーHPへ移ります)

製品特性・寸法

品番各部の寸法最大使用電流A
LφDφdtm㎡
E 小 10.5 5.0 4.0 0.5 5.5 20
E 中 6.9 5.3 0.8 8 30
E 大 7.7 6.1 14

その他の圧着端子はこちら。 メーカーHPカタログを表示(※外部ページへ移ります)

追加情報

追加情報

メーカー ニチフ
入荷予定日 No
発売日 No
評価
関連商品