FTVS-510(切り売り5N純銀75Ω同軸ケーブル)

もっと見る

FTVS-510(切り売り5N純銀75Ω同軸ケーブル)

オーディオ銘機賞2006受賞モデル。更なる頂点を目指して、最強純銀同軸ケーブルが誕生

φ1.05mmの5N(99.999%純度)純銀導体は圧倒的な情報量と鮮明度を秘めています。

こちらのケーブルを使用したカスタムオーダー承ります。カスタム専用ページはこちら

20%OFF

¥7,020

¥5,616

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

オーディオ銘機賞2006受賞モデル

更なる頂点を目指して、最強純銀同軸ケーブル誕生

最高の素材を生かす為には、最高レベルの技術と理論が必要です。それらは概念的な理論ではなく、あくまでも事実とデータに基づいた物ではなくてはいけません。先日発売した純銀同軸「FTVS-408」は、金属中最も導体抵抗の低い物で製作したらどうなるか?という単純な発想の元で製作しました。もちろん試験的に製作したとはいえ、通常の同軸ケーブルよりもはるかに高い性能を持っています。

そして、映像だけでなく音声としても高いパフォーマンスを発揮し、多くのお客様にご愛用いただいております。しかし、オヤイデ電気の目指していたことははここではありません。「FTVS-408」正式発売後も多角的な方面より再検証を行い、いかに「純銀」というレアメタルを活用してケーブルを作るかに心血を注ぎました。そして今回発売する「FTVS-510」がひとつの答えがです。

設計趣旨はアンテナケーブル(BS、CS、BSデジタル、ハイビジョン)としての性能だけでなく、音声、デジタル(75Ω)信号ケーブルでご利用いただいた場合でも、満足のいくクオリティを提供します。さらに、HD信号においいては100m以上の伝送を保障します。

FTVS-510の特徴

  • 導体:中心導体には世界初といっても良い、5N(99.9995%)純銀を使用。
  • 絶縁体:性能及び音質を重視しフッ素樹脂とFPEの複合絶縁層。
  • 半導体層:導体に影響を及ぼす事無く、静電気の放出。
  • 2層シールド:銀メッキ銅編組+銅箔。それぞれの金属が持つ周波数帯域特性から複合。
  • 外装:紫外線(UV)カットのポリウレタンを使用。

音質傾向

  • 中低域は厚みがあり、トレブリーで現代的なサウンドです。
  • 全体的にパワフルでバランスが良く、倍音成分を多く含んだ音質となります。
  • まさにハイクオリティ・高解像度・モダンサウンド!!
  • ジャズ、フュージョンやギターソロに向いています。

FTVS-510の仕様

線材 1.05mm 5N(99.9995%)純銀 スキンパス加工
構造 同軸構造
絶縁体 フッ素樹脂スキン層+発泡ポリエチレン
シールド 銅箔+銀メッキ銅(編組率95%以上)
外装 UVカットPVC
インピーダンス 75 Ω
静電容量 56.5 nF/Km
波長短縮率 74.5 %
減衰量 23.1 dB/Km
導体抵抗 21 Ω/Km
外径 8.0mm
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
入荷予定日 No
発売日 No
評価

顧客レビュー 4件

ACROSSより乗り換え
レビュー評価
ロック によるレビュー / (投稿日時: 2019/06/07)

DACとアンプ間の接続に使っています。オヤイデブランドを色々と試してACROSS 750RRV2でやっと落ち着けたと思ったのですが、これを試したらそのまま乗り換えする事になりました。ピュア度はACROSSの方が上かと思いますが全体的な音圧が違います。増した物がノイズではなくて心地よい物なのでこちらの方が優先されると感じました。とにかく驚きました。

ノイズレス
レビュー評価
キュー によるレビュー / (投稿日時: 2016/09/24)

SLSCのRCAプラグにて製作オーダー。左右アナログRCAケーブルとしての使用私感である。スカッと空気が晴れ渡る中に甘く浮かび上がるヴァイオリン。熱く甘いヴォーカル!これが銀の旨みか。とにかくSACD再生時の情報量は洪水だ。この情報量を生かすスピーカーの再セッティングを迫られた。これが海外ブランドだと30万とか値札付けちゃうんだろうな、と思わせる。オヤイデさん安過ぎますわ。

最後に行き着くケーブル
レビュー評価
音吉 によるレビュー / (投稿日時: 2013/12/23)

PCOCC-A 2mmや2.6mm単線
4N純銀単線 3mm等高級素材をことごとく使いましたが
これが1番ナチュラルです。単線のPCOCC-Aも4Nもそれぞれ素晴らしいのですが
1ヶ月ほどのエージングで5N純銀の音は完璧になります。
まさに文句なしの音。上を目指すのでしたらやはり5Nです。
音と音場が実体験に近くなります。
生録再生をやっているとよくわかります。

レビュー評価
ワイエイ によるレビュー / (投稿日時: 2010/02/25)

これこそ究極の同軸ケーブルです!純銀を使用しているため通常の同軸ケーブルより桁違いに高価ですが、すばらしい性能を持ち合わせた無敵のケーブルだと自他共に認めさせられます。

関連商品