CV-S 5.5sq×3芯

もっと見る

CV-S 5.5sq×3芯

フジクラ・ダイヤケーブル600V電力用ケーブル「CV-S」の5.5SQ×3芯です。
主に、ビル・工場の低圧から高圧までの動力回路や機器への給電に用いられ、電力ネットワークの構築には不可欠なケーブルとされます。

本来は産業用資材のケーブルですが、その構造や特性は、オーディオ用として十分な性能を持つコストパフォーマンスに優れた電源ケーブルとして、当店ではベストセラー商品です。

オーディオファンへ、2.0SQを用いた電源ケーブル自作セットをご用意しています。

¥702

(税込)

  • 100 m お買い上げで1mあたり ¥648  割引率: 8%

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

フジクラ・ダイヤケーブル 電力用ケーブルCV-S

屋内固定ケーブルなどに用いられる600V電力用ケーブル「フジクラ・ダイヤケーブル CV-S」です。
主に、ビル・工場の低圧から高圧までの動力回路や機器への給電に用いられ、電力ネットワークの構築には不可欠なケーブルとされます。
その構造や特性はオーディオ・音響用へも恩恵があることから、オヤイデ電気ではオーディオ目的としての機能にも着目します。

もともとの使用目的を考えればIV構成の電力ケーブルなので柔軟性には欠けますが、外来ノイズを強力にプロテクトする肉厚の銅箔テープシールド構造は、ノイズにシビアなレコーディングスタジオの屋内配線にも使われ、適していると言えます。特にフジクラ・ダイヤケーブル製は構造もしっかりしており、オーディオ用電源ケーブルとしてもGOODです!

音響用として?CV-Sのポイント

  • 取り扱いサイズ3タイプ(2.0sq,3.5sq,5.5sq)のなかでは、3.5sqが一番バランスが取れており、ストレートでガッツがある音質です。
  • 2.0sqは、3.5sqをやや細みにしたような傾向で、ちょっと高域がシャリ付く感じがあります。
  • 5.5sqは、低域の量感がずば抜けているので、それなりのシステムとリスニングルームがあり大音量で聴ける環境をお持ちの方におススメ!
  • 切れが良く、硬く引き締まりバランスは悪くない。芯の強い力強さ、低音のダイナミック感を出してくる。タイトな音質。
  • 高域でにじむような混濁はクオリティとして物足りない部分が多少ありますが、コストパフォーマンスは非常に高く評価できます。

600V CV-S(3芯)の仕様

CV-S構造

材質 導体 電気用軟銅線(A)JIS C 3102
絶縁体 架橋ポリエチレン(PE)・黒/白(自然色)/赤
遮へい 銅箔シールド(軟銅テープ)※ドレインワイヤー無し
シース ビニル(PVC)・黒色
規格 JIS C 3605「600V ポリエチレンケーブル」/RoHS2対応(規制10物質不使用)
定格 600V 90℃
導体 絶縁体
厚さ
(mm)
銅箔テープ
厚さ
(mm)
シース
厚さ
(mm)
仕上り
外径
(mm)
最大
導体抵抗
20℃
Ω/km
断面積
SQ
構成
本/mm
外径
φ mm
2.0 7/0.6 1.8 0.8 0.05 1.5 12.0 9.42
3.5 7/0.8 2.4 0.8 0.05 1.5 13.0 5.30
5.5 7/1.0 3.0 1.0 0.05 1.5 14.5 3.4
追加情報

追加情報

メーカー フジクラ・ダイヤケーブル
入荷予定日 No
発売日 No
評価

顧客レビュー 1件

レビュー評価
ruah によるレビュー / (投稿日時: 2008/12/24)

恐ろしく硬いて太い電線。分厚い銅箔テープが巻いてあるのが大きな理由だと思いますが、今まで使っていたシールドなし電線とくらべ、S/Nがよくて、音に深みと余韻が出ました。電源ケーブルは値段ではありません、CP抜群の電線です。

関連商品