MTB-4 Special Edition Red

もっと見る

MTB-4 Special Edition Red

厳選された素材を使用したMTB-4のSpecial Editionです。

¥32,400

(税込)

在庫状況: 在庫切れ

入荷予定日:1970/01/01

詳細

詳細

高解像度な情報量を持ちながらも、低域の押し出し感が強く、15年以上前の商品とは思えないほどの音質改善効果を持った電源タップMTB-4。

厳選された部材を使用し、現代のニーズに合わせた音質傾向を持つ、このMTB-4 Special Editionを数量限定でご用意致しました!

MTB-4 Special Editionの特徴

  • コンセント:高解像度&原音忠実な音質傾向を持つ「R0」を選択しました。ベリリウム銅無メッキを採用することで、スピード感のある音が堪能でき、オーディオユーザーにのみならず、DTMや楽器用途にも最適な選択となります。
  • インレット:インレットには「Power Inlet R」を選択しました。Power Inlet Rの林瀬に同ブレードはプレス加工ではなく、高精度切削による成形を施したことで、金属ストレスが生じにくく、歪みのない音質が特徴です。さらにプラチナ+パラジウムメッキには音質の密度が濃く感じられる傾向があるだけでなく、そのメッキ強度も素晴らしく、抜き差しの多いインレット部には最適な選択となります。
  • 内部配線:内部配線には「EE/F-S 2.6 V2」の導体部分(102SSC 2.6mm単線)だけを使用しました。通常のMTB-4は2.0mm純銀線を使用していますが、MTB-4 Special Editionは102SSC導体を採用しました。その最大の理由は低コスト化です。2002年から純銀線は徐々に高騰を免れず、今ではかなり高額な線材となってしまいました。しかし「102SSC導体」の登場により、純銀線にも勝るとも劣らない音響特性を得ることが出来ました。更に2.6mmとオーバーサイズを選択することで、導電率の差をカバーすることを狙っています。
  • シャーシ:シャーシの硬度を調整することで制振効果を狙っていますが、MTB-4 Special Editionは「レッド&ホワイト塗装仕上げ」となっています。クロムメッキは強度が高く、半永久的に光沢を失わないという特性がありますが、塗料はメッキに比べて粘度がある為、より落ち着きのあるトーンに近づき、筐体による音の色付けを排除します。

     

真鍮筐体による音質効果

OCB-1シリーズは軽量な筐体が売りの1つですが、MTB-4は「真鍮引き出しポスト」による高い制振効果を持ちながらシャーシ重量1.2kgと相まって、壁コンセントの性能を最大限に発揮させます。

 

電源ケーブル交換が可能

”ケーブルの長さは最短距離が良い”なんて言われることもありますが、常にそうもいきませんので、設置場所によって必要なケーブル長は様々です。事実、OCB-1シリーズは一度ケーブルの長さを決めてしまうと交換は大変ですので、注文時にケーブル長を10cm単位で指定することは珍しくありません。そこで敢えてケーブル脱着式のMTB-4を選択することにしました。

MTB-4 Special Editionの仕様

コンセント R0(ベリリウム銅無メッキ)
出力口数 4口(100V 15A 3P電源プラグ差込対応)
内部配線 102 SSC 2.6mm単線
インレット Power Inlet R(IECインレット3Pタイプ)
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ店舗オリジナル
入荷予定日 No
評価
関連商品