専用工具不要 RJ45プラグ MFP8

もっと見る

専用工具不要 RJ45プラグ MFP8

利便性、信頼、パフォーマンスを追求したカテゴリー6AのシールドRJ45プラグ【MFP8】シリーズ。工場内ネットワークはもちろん、オフィスやデータセンタ内の配線にも威力を発揮します。

¥2,808

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

60年間の経験と技術を、1つのプラグに凝縮。

フィールドアッセンブリに専用工具を必要としないカテゴリー6A RJ45専用プラグです。 ワイヤマネージャの使用で仕上がりの安定とカテゴリー6Aの特性確保、および360°方位シールドを実現しています。 ケーブルは外径: 5.5-8.5mm/導体: AWG22-27、PROFINETに対応。

Telegärtnerでは、構内配線におけるCat.6A用の次世代接続製品として、MFP8 Cat.6Aを提案します。 10ギガビットイーサネットに必要となる完全シールド型のMFP8 Cat. 6Aに集約された技術は、Telegärtnerが、これまでに培ってきた数多くの接続技術のデータ伝送に関わるアドバンテージ、ノウハウに基づくもので、施工者が日常的に抱えている課題に対してソリューションを提案します。

オフィス/データセンタ内配線

ネットワーク機器への接続やバックボーンの拡張における構内配線では、素早く、柔軟な作業が求められています。 MFP8 Cat.6Aは、専用工具を必要としないため誰でも簡単に短時間でプラグ成端ができ、10ギガビットイーサネットのパフォーマンスを得ることができます。

工場内配線(IP20)

工場内は、工作機械からのノイズ及びケーブルからの自己輻射ノイズが原因で通信不良となる場合が多くあります。 MFP8 Cat.6Aは、360°方位シールド構造で、各種ノイズを遮断でき安全で信頼性の高いデータ伝送を実現しています。 また、AWG24/1-22/1やAWG27/7-22/7のケーブルに成端できます。

製品特徴

  • プラグ部分はIEC 60603-7-51準拠
  • 専用工具を使用せずに簡単にケーブルに取り付け可能
  • コネクタ本体はダイキャスト製
  • 360°方位のシールド保護
  • 最大4回までやり直し加工が可能
  • IEEE 802.3at PoE+に対応
  • ケーブル外径は最大8.5mmまで対応可能

プラグ加工方法

Step1

ケーブルをワイヤーマネージャ部に挿入します。
ケーブル外皮とシールドを剥き、芯線をワイヤーマネージャ部に挿入します。
ワイヤーマネージャ部に配色が表示されており間違うことなくA結線/B結線の加工が可能です。 プライヤーでワイヤーマネージャ部を押し、先端に余った芯線をカットします。

Step2

本体にインサートボードを挿入します。 本体の後部を空け、インサートボードを本体の奥まで押し込みます。 インサートボードの一か所の角にヘコミがあるので上下を間違うことなく挿入できます。

Step3

本体後部を閉じます。 インサートボードが本体の奥まで完全に入ったら後部を閉じます。
カチッと音がするまでプライヤーで閉じます。 閉じた後にケーブルストレインリリーフ部を倒して完成です。

機械特性
耐久勘合回数 750回以上
環境特性
温度範囲 -40℃~+85℃
適合ケーブル
導体(単線) AWG24-22(0.51~0.64mm)
導体(撚線:7本) AWG27-22(0.46~0.76mm)
コア径 0.85~1.6mm
ケーブル外径 5.5~8.5mm
型番
J00026A2001

もっと詳しく知りたい!

ブログタイトル『【自作】意外と簡単!LANケーブルCat.6A(シールド付き) 【自作編】』

追加情報

追加情報

メーカー 日本テレガートナー
入荷予定日 No
発売日 No
評価
関連商品