HPSC-35 ヘッドホン用交換ケーブル

もっと見る

HPSC-35 ヘッドホン用交換ケーブル

キーテクノロジーは“精密導体102 SSC”と天然素材“シルク”ステレオミニ着脱型ヘッドホンケーブル 3.5mmステレオミニー3.5mmステレオミニ 

20%OFF

¥6,160

¥4,928

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

今日のヘッドホンブームとともに、いち早くヘッドホンケーブルの重要性をユーザーに認識させたオヤイデ電気の HPC Series 。

その音質とユーザーニーズに則したラインナップは、世界中のヘッドホンユーザーに受け入れられ、シリーズ累計出荷数は実に5万本を超える大ヒットシリーズとなりました。

しかしながらPCOCC-A導体の終焉とともに HPC Series は惜しむべく順次生産終了となります。



ケーブルは精密導体 102 SSC

HPSC SeriesはHPC Seriesに代わる新シリーズです。そのキーテクノロジーは“精密導体102 SSC”と“シルク”にあります。ケーブル導体には、PCOCC-Aに代わる新素材として“精密導体102 SSC”を採用。
ハイエンドオーディオケーブルとして、オヤイデ電気が生み出した “精密導体 102 SSC” は、すでに全世界で高い評価を得ていますが、ヘッドホンケーブルへの採用は、これが初となります。

導体構成は耐屈曲性に優れた7/7/0.089ロープ撚りで、その太さは余裕の0.3スケア。
繊細な高域からパワフルな低域まで、デリケートなヘッドホン出力を淀みなく忠実に伝送します。
シールドにも“精密導体102 SSC”を採用し、柔軟性に優れたスパイラルシールドとしました。

介在にはピュアシルクフィラメント

介在には、低静電容量で静電気を帯電しない100%ピュアシルクフィラメントを採用。ケーブル内に信号が流れると微弱振動が発生し、静電気を帯電している物質はその振動によりコロナ放電をします。この問題を解決するために、シルクフィラメントをマウント。さらにケーブルの外装にも“100%ピュアシルクジャケット”を被覆。

これらの相乗効果により柔軟性を損なうことなくノイズを大幅に低減しました。ホワイトとブラックによるモザイク調のシックなケーブルカラーは、どのようなヘッドホンにも違和感なくマッチングします。


精密導体 “102 SSC”とは

  • 高度な製造管理を行った結果、導電率は 102.3 %IACS( 伸銅終了時)
  • 不純物の混入を極力避けるために、JIS C1011 に準拠した銅の中でもリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用
  • 素線の表面平滑性を高めるため、天然ダイヤモンドダイスを採用
  • ピーリング加工を施すことで伸銅に付着した不純物を 100%除去
  • 2度にわたるアニーリング加工で、素線の機械的な応力歪を排除
  • 標準誤差許容値 ±8μm をはるかに凌ぐ ±1μm という加工精度の下、作り上げられた素線
  • 製造管理数値、メンテナンス、出荷日数など徹底した製品管理

精密導体 “102 SSC”のピーリング加工とは

通常は洗浄によって表面に浮き出た不純物の除去が行われますが、”102 SSC” はμ単位で表面を削る、機械ピーリングによって表面に浮き出た不純物を 100%除去します。 このピーリング加工を電気用銅線に用いる事は世界でも類がなく、日本が誇る加工技術がここにも冴えます。

精密導体 “102 SSC”の更に詳しい情報はこちらをクリック

各ケーブル共通仕様

ケーブル品名 HPSC-22W
導体 精密導体102 SSC 7/7/0.089(0.3sq)
絶縁体/シース TPE (オレフィン系エラストマー)
介在/ケーブル外装 ピュアシルクフィラメント
シールド 102 SSC横巻きシールド(58/0.089)
最外装 ピュアシルクフィラメント編組
電気特性 導体抵抗:max. 67.9[Ω/km]
絶縁抵抗:min. 1[MΩ・km]
外径 φ4.0mm

プラグ詳細

ヘッドフォン側プラグ 【3.5ステレオミニ】 P-3.5SRHP 真鍮+銀メッキ+ロジウムメッキ
機器側プラグ 【3.5ステレオミニ】 P-3.5SR 真鍮に銀メッキ+ロジウムメッキ

対応ヘッドホンに関してはこちらをご覧ください。

追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
入荷予定日 No
発売日 No
評価

顧客レビュー 7件

PCと外部スピーカー接続用途
レビュー評価
Sashi によるレビュー / (投稿日時: 2018/08/08)

古いタイプのPC用スピーカーとの接続用に購入しました。
良い音になるとは思ってましたが、ここまで変わると思い
ませんでした。

送受信の接続方向性の問い合わせにも迅速、丁寧に回答
戴き助かりました。

オヤイデ製品はオーディオ用の壁コン(R-1)に続き2製品目
の購入ですがファンになりました。

やはり日本企業の製品は安心です。

これ以上は無いと思います
レビュー評価
ロック によるレビュー / (投稿日時: 2018/06/04)

HPSC-35HD500が発売されるまで使用していました。柔らかい音質でキレがあり綺麗な音を好む人には最適かと思います。聞いた瞬間、何本かのonso品を片付けました。

お手頃価格で高音質を体験
レビュー評価
くぅ によるレビュー / (投稿日時: 2017/09/28)

DENONのヘッドホンMM-400がリケーブルで音質がどれくらい良くなるのか試したくなって購入。
実はその前にHPC-35を買ったのですが、ヘッドホンエンドが合わずに接続できないという事件がありました。その点HPSC-35は問題なく接続できます。
ケーブル本体は外装がシルクなので触り心地はいいです。取り回しは困らないですが、PVCなどに比べ若干固いです。その分タッチノイズが少し出ます。
音質は、非常に丁寧な高音質です。全体的な解像度の高さと音の広がりや良さを土台として、高中低とバランス良くなります。中低域にパワーがあるので、ノリのいい曲が合うと思います。
音質と比較して低価格なので、おすすめです。

モニターに選んでいただいてありがとうございますこの度引っ越しまして遅くなりました
レビュー評価
哲 によるレビュー / (投稿日時: 2016/01/19)

5000円前後の価格で購入できることを考えると驚きのコストパフォーマンスだと思いました
SONYMDR-1Aで付属ケーブルと比較してみた感想は、付属ケーブルの品質がおまけレベル以上の品質でした
一方HPSC-35は原音を素直に聞かせてくれると感じました。ハイレゾ音源などの高品質な音で能力を発揮できると感じます。ぜひ、スマートフォンや携帯電話ではなく音楽専用プレーヤーで使用する方におすすめです。
音質以外の点では、見た目と反してケーブルは柔らかく使いやすいのも好印象でした。

解像度が高く、中低域の厚みが増した
レビュー評価
トッシー によるレビュー / (投稿日時: 2016/01/09)

モニター当選、ありがとうございます。
従来品の“HPC-35”と比較する意味で、“MDR-1R”にて試聴してみました。
MDR-1Rの純正付属ケーブルと比較するとHPC-35同様に高域の解像度が上がった感じとMDR-1Rの特徴である中低域の厚みが更に増した感じで、MDR-1Rのバランスを崩さず、よりヘッドホンの特徴を引き出す感じです。
従来品のHPC-35よりもケーブルの硬さに柔らかさを感じますが、個人的な好みとしては“HWS-22W”位の柔らかさの方が、使い勝手が良かったと思います。この点で評価を“☆4”させて頂きました。
HPC-35の後継品として、とても満足できるハイパフォーマンスな製品だと思います。
HPSC-35は“P-3.5SRHP”の段差部分の系が細くなっており、HPC-35は“MDR-1A”に挿せずに困っていたのですが、HPSC-35は挿せたのでビックリしてしました。

ミドル~ベースの厚みが素晴らしい!!
レビュー評価
Kazuya によるレビュー / (投稿日時: 2016/01/01)

モニター当選ありがとうございます。
約1週間ほどエージングしてからの感想となります。

まず、届いて箱から出した時の手に伝わる感触に驚きました。
ケーブルが柔らかく、指に触れる触感が非常に良いということです。
ヘッドホンのケーブルは肌に触れることもあるのでこの肌触りは非常に良いと思います。

肝心な音の方はミドルから下の音の厚みがあり、全体的に迫力のある音になります。
通常この帯域の音が多くなると音のスピード感が遅くなるのですが、そういうこともなくバスドラやスネアのキレが良くリズム感も良くなります。
高音域の方は、なめらかでとがった感じがない聞きやすい音になると思います。

しかし、銅の特徴というのでしょうかハイミッドから上の帯域の音が少し弱い?かもしれません…
もちろん音としては出ているのですが、ミドルから下の帯域が元気なのでそれに隠れてしまう感じがあるのでしょうか?
もしくは、私が普段は銀線を使用した自作ケーブルを愛用していたり、効いてる音楽がハイミッドの倍音が多い音楽(ハードロックやへヴィメタルといったギターのディストーションサウンドのようにハイミッドの倍音が多い音楽)が好みということもあり、このように感じてしまうのかもしれません。
銀線の方は低音がスッキリしすぎる感じもするので、この部分は今回モニターさせていただいたケーブルの方が好みです。

ハイミッドの倍音が弱く感じたので☆4とさせていただきましたが、他の部分は満足のいく音質ですし、なによりお手頃なお値段ですので交換用ケーブルとしては非常に良い商品だと思います。

コストパフォーマンス良いと思います
レビュー評価
H.N. によるレビュー / (投稿日時: 2015/12/26)

この度は、モニタープレゼントありがとうございました。
ヘッドフォン用ということで、手持ちのオーテク ATH-MSR7 で試聴してみました。
付属のケーブルとの比較という格好になります。
まず第一印象は「解像度が上がる」という印象を持ちました。
何かモヤモヤしてた部分がスッキリするという印象です。
特性的にはフラットな感じで、取り立ててどの音が目立つという事もありませんでした。
なので聴いていてもあまり疲れません。
ただ惜しむらくはシースのタッチノイズが少し目立つ事でしょうか。
音量を小さめにして聴くとか、曲間の部分でシースを触ると「ガサゴソ」という音が目立ちます。
これは MSR7 だけかも知れませんが、それで☆4つにしました。
値段を考えると十分良い音だと思います。

関連商品