リケーブル用 102SSC リッツ線 HPC-28-2U V2 ツイスト

もっと見る

リケーブル用 102SSC リッツ線 HPC-28-2U V2 ツイスト

精密導体“102SSC”採用のヘッドホン用に最適な2芯リッツ線!導体の中心にはアラミド繊維が入っており、外径1.5mm(1本分)の細さながら、通常の電線よりも引っ張り強度が強くなっております。

ツイスト加工をしていない「HPC-28-2U V2」はこちらをご覧ください。

¥669

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

イヤホン・ヘッドホン用リケーブルに最適な2芯リッツ線のツイスト仕様!

導体の中心にはアラミド繊維が入っており、通常の電線よりも引っ張り強度が強くなっております。
耐久性が必要な業務用イヤモニや、ヘッドホンの可動部(SONY MDR-900STヘッドバンド内部など)に最適です。
※こちらはイヤホン・ヘッドフォン用にツイスト加工を施した仕様となります。
 ツイストしていない「HPC-28-2U V2」はこちらをご覧ください。

音質を左右する銅線にはオヤイデ電気が開発した「精密導体102SSC」のリッツ線を採用。
精密導体102SSCは広いダイナミクスレンジと、特定帯域の欠損が少ない、非常にフラットな音質特性を有しています。
リッツ線は高周波特性に優れており、細線径においても表皮面積を稼ぐことができます。
HPC-28-2U V2は耐久性に配慮するだけでなく、原音忠実な再生能力も兼ね備えた理想的なイヤホンケーブルの1つです。

 イヤモニやヘッドホンに最適な「1.5mm外径」  精密導体102SSCを採用
 導体の中心には強度に優れた「アラミド繊維」が入っており、断線対策用途の電線としても非常に効果的。
 シースも電気特性に優れゴム系のエラストマーですので、柔軟性に優れ取り回しにも苦労しません。

リッツ線の剥がし方

リッツ線は透明の被膜が施してありますので、そのままではハンダ付けができません。 ウレタン被膜ですので、剥離剤は必要ありません。
ハンダコテで熱を加える事によって、被膜が剥がれハンダ付けが出来ます。 慣れれば、予備ハンダと同時に被膜をはがすことも可能です。

リッツ線とは

エナメル線を撚り合わせたもので撚り線とも呼ばれ、高周波用コイルの線材として使用されています。
エナメル線を素線に使用することにより、各温度指数に対応するリッツ線が得られます。
単線と比較して高周波領域での抵抗上昇が抑えられ、コイルの温度上昇を低くすることができます。
絶縁被膜が薄い為、細く仕上り、電線に硬さが出にくい為、柔軟性に優れています。

HPC-28-2U V2の仕様

導体 精密導体 102 SSC
素線構成 リッツ線(16/0.08mm)+アラミド繊維
芯数 2芯 × 2本
被覆 エラストマー
外径 1.5mm(1本分)
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価
関連商品