「ARMOREDシリーズ 」AC-004  ベリリウム銅 プラチナ+パラジウム

もっと見る

「ARMOREDシリーズ 」AC-004  ベリリウム銅 プラチナ+パラジウム

P/Cシリーズから14年。 世界中の信頼と実績を携え、 誕⽣した究極の電源プラグ。


AC-004はベリリウム銅にプラチナ+パラジウムメッキ仕様。ARMOREDシリーズのラインナップはこちらから


  

20%OFF

¥14,580

¥11,664

(税込)

在庫状況: 在庫切れ

入荷予定日:2018/09/21

詳細

詳細

2003年、オヤイデ電気は国産初のオーディオ専用電源プラグ&IECコネクターとしてP/Cシリーズをリリース。以来、電源プラグ/IECコネクターのシーンを牽引してきました。高いユーザビリティ、デザイン、スペック、安全性、そして音質が、世界中で絶賛された P/C シリーズ。

これまでも日本国内はもとより、海外でも数々の賞を受賞するに至り、国内外問わず多くの電源ケーブルメーカーへのOEM 供給を行うなど、ハイエンドオーディオケーブルの需要を支え、確固たる存在価値を確立しました。そして今、世界中の信頼と実績を携え、更なるグレードアップを施したプロダクト「ARMOREDシリーズ」が遂にリリースされます。

http://oyaideshop.blogspot.jp/2017/12/diyarmored.html

 

レビュー大募集!!

ARMOREDシリーズご購入頂いた皆様にレビューを募集しています。ARMOREDシリーズの自作や使用した感想など、ぜひお聞かせ下さい。皆様のレビューをお待ちしています!また、オンラインショップ会員様へはレビューのご投稿で200ポイントプレゼントしておりますので、どしどしご投稿下さい!

レビューの書き方はこちらから

ARMOREDシリーズの特長

  • 鎧 = ARMORを纏ったプラグとコネクター -イオンプレーティング加工による「IPシールド」 で外部ノイズをシャットアウト 
  • 研ぎ澄まされた技術が息づくデザイン - F1マシンのピストンをイメージさせるフォルムのARMOREDカバー 
  • 5.5sq相当の太い導体もスムーズに挿入できる優れた組立性と、16.5mmの極太ケーブルまで対応可能な大開口のケーブル引き出し口

職人の手によるバレル・バフ研磨とメッキ加工はオヤイデ製品だからこそ実現可能な唯一無二のクオリティ

高度なエンジニアリングによってひとつひとつ打ち抜かれた電極は、 ミクロン単位の精度を極めた素材に表面処理を施すことでスムースな 挿抜と高い導電効率を確保し、更に各モデルの性能を特徴付けます。(※029はバフ研磨→メッキ加工を除く)

<フレックスケーブルクランプ(ハウジングA)>

上下に挟み込むことによって常にケーブル・ポジションが中心に位置します。

<ARMORED メカニカルアースシステム デュアルハウジング(A/B)+フレックスケーブルクランプ>

本体、ハウジングA/Bを貫いた高剛性ステンレス製スクリューを、本体側とハウジングB側の二方向からねじで締め付けることで実現する「ARMOREDメカニカルアースシステム」。本体とハウジングが強固に一体化され、パーツ同士のガタつきは完全に排除されます。

 

Made in Japanへのこだわり

オヤイデブランド樹立以来貫き通しているこだわり<Made in Japan>。ハウジング、本体、電極の仕上げ、ねじ一本に至るまで、素材と性能を追求したパーツのひとつひとつが、世界に誇る日本の職人の技術によって創り上げられた逸品です。P/C シリーズで培った技術・経験・実績が三位一体となり、誕生した究極の電源プラグ・IEC コネクター「ARMORED シリーズ」。もちろん JIS に準拠した寸法設計で、PSE 適合の安全設計です。 

素材へのこだわり

オヤイデ製品は常に素材にこだわります。ARMORED シリーズのコンタクト部材には、P/C シリーズから受け継がれたベリリウム銅(AP/AC-004)、リン青銅(AP/AC-037)、黄銅(AP/AC-029)が使用されています。その素材のひとつひとつは P/C シリーズを踏襲しつつも ARMORED シリーズのために選ばれた素材です。導電性、バネ性、硬度、熱処理、そして素材ひとつひとつに合わせたバフ研磨とメッキ処理で、それぞれのモデルのアイデンティティを形成します。また樹脂素材には機械強度と振動減衰に優れたガラスフィラー入り PBT(本体)、同じくエンジニアリングプラスチックであるポリカーボネート(ハウジング)を採用し、筐体の性能向上に寄与しています。 

唯一無二へのこだわり

「IP シールド」「デュアルハウジング構造」「フレックスケーブルクランプ方式」「ARMORED メカニカルアース」「ベリリウム銅の採用」など、他に類を見ない斬新なアイデアを盛り込んだ「ARMORED シリーズ」電源プラグ・IEC コネクター。「ARMORED シリーズ」は、高性能(クオリティ)、ハイスペック(高級素材使用)、ハイコストパフォーマンス(性能価格比)、ユーザビリティ(組み立てやすさ、使いやすさ)、卓越したデザイン性、独自性(オリジナリティ)において、他の追随を許しません。これまで体験したことのない使い心地と高音質なサウンドで、あなたのオーディオライフを豊かに演出します。 

電極素材とメッキの違いで選べる3つのモデル

  • AP / AC-004:電極素材にはベリリウム銅を使用。バフ研磨による鏡面仕上げ後、プラチナ+パラジウムメッキ処理。ハウジングIPカラー:シルバー×ブラック
  • AP / AC-037:電極素材にはリン青銅を使用。バフ研磨による鏡面仕上げ後、銀+ロジウムメッキ処理。ハウジングIPカラー:シルバー×シルバー
  • AP / AC-029:電極素材には無垢の黄銅を使用。バレル研磨仕上げ。ハウジングIP加工:なし

ARMOREDシリーズ AC-004の仕様

本体 PBT+GF30%
カバー ポリカーボネイト+IP処理
ブレード ベリリウム銅
メッキ プラチナメッキ(0.5μ)+パラジウムメッキ(0.3μ)の2層
取り付け方法 ネジ止め式
ケーブル適応外径 5.0mm~16.5mm
最大適応ゲージ 〜AWG10(5.5sq)
定格 125V・15A仕様 PSE認証品 
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
入荷予定日 2018/09/21
発売日 2017/12/08
評価

顧客レビュー 4件

思わず唸る音
レビュー評価
sun によるレビュー / (投稿日時: 2018/02/10)

TUNAMI V2と組み合わせて、エージングがだいぶ進んだのでレポートします。クリーン電源~電源タップ間にて使用です。
全帯域耳ざわりに強すぎることも足りないことも無く、ワイドに十二分な音がします。情報量がかなり多く、細かい音が良く分かり(ホールやスタジオの反響、古楽器オケの弾き振りのチェンバロ等)、「すごい」と思わず唸ってしまいました。
ここの帯域を強くしたいや弱めたいと音質チューニングに使用するのでは無く、オーディオシステム全体のグレードを更に数段高めると感じました。
同シリーズの評価にあるように、このケーブルではY字撚りにしないと線挿入口に入らず、同じメーカー製なのに作業性が悪く感じます。外装色がAP/AC-037より安く思えて(音のイメージの配色なのか?)、減点としました。

TUNAMIをコントロールするプラグ&コネクター
レビュー評価
katchin' によるレビュー / (投稿日時: 2017/12/30)

AP-004とAC-004、TUNAMI V2で自作しました。P/Cシリーズよりも製作にひと工程増えるだけなので、P/Cシリーズを作った方ならば問題無いと思います。私はプラグとハウジングBを接続する、ハウジングAに入っているナットがズレて少し手間取りました。接続する際はナットが固定されているか確認した方が良いかと思います。

リファレンスはTUNAMI GPX-R V2と比較してみました。仕様もほぼ一緒なので。
エージング無しで軽く聴いたときには大したことないかも。。と思いましたが、約72時間のエージングで生まれ変わった様なサウンドに感動しました!めちゃくちゃタイトな音で、低音の締まりが心地良く、定位がパキッとして音楽制作にもイケると思いました。
初代TUNAMIが解像度が高く、低音もファットでお気に入りでしたが、低音の色付けがキツ過ぎるので制作には初代BLACK MAMBAを使っています。今回AP/ACシリーズによってTUNAMIの良いところとBLACK MAMBAの良いところが丁度良くミックスされて、個人的には最強のケーブルになりました!早速制作に取り入れるべくオーディオ・インターフェイス RME UFXで使用しています。できれば全ての機材のケーブルをコレに替えたいです。

ハイエンドコネクタの新たなスタンダード
レビュー評価
くぅ によるレビュー / (投稿日時: 2017/12/25)

今回AP-004/AC004に合わせるため、せっかくなのでハイエンド電源ケーブルをとオヤイデショップ店員さんにいろいろと相談した結果、「TUNAMI V2」2Mで電源ケーブルを作成しました。
自作電源タップが「TUNAMI NIGO V2」「P-004無メッキ」「R0」ということで、メッキなしの音の傾向との比較をしました。
電源タップのほうは、「TUNAMI NIGO V2」の広大な音場と、パワーと帯域バランスを両立した音で、「P-004無メッキ」「R0」が無メッキなので、音に色づけなくベリリウム銅の濃さを乗せた重厚かつ抜けがいい響きのある広がりを見せる音です。
今回製作の電源ケーブルは「TUNAMI V2」のため、ケーブルの音質傾向はおそらく似ているということで、AP-004/AC-004の音質として、非常に解像度が高く、音の広がりがいいです。無メッキに比べてシャープになり、だけど伸びのある響きで高音の刺さりは気になりません。低音は元々のパワーにスピード感を付加し、キレと迫力を両立しています。中音は前に出てくる力強さとボーカルの息遣いが聞こえる繊細さを表現しています。
「TUNAMI V2」の広い音場と濃く響きのいい音、帯域バランスの良さなどを土台に、音の粒立ちがよくなり、煌びやかで綺麗に響き、キレのある力強さが共存した、上手くバランスが取れた素晴らしい音になります。
選ぶケーブルによっては派手になりすぎるかも。「TUNAMI V2」とは相性がいいと思います。
構造については、デュアルハウジング構造とフレックスケーブルクランプがケーブルをがっちり支えているようで、制振性や安定性が向上していると思います。IPシールドのおかげか、ノイズ感がないのもいいですね。製作作業については、工程が増えていますが、複雑ではないため煩わしさはありませんでした。
音質、安定性、ノイズブロックとそろったプラグとしては非常に扱いやすく、お勧めできる製品です。

良いです
レビュー評価
トシ によるレビュー / (投稿日時: 2017/12/25)

AC/AP004+TUNAMI V2で電源ケーブルを作成しました。
使用60時間経過したところです。

既存品の透明なケースと比較して質感がいいですし、
高級感があります。強度も上がっていそうです。

作業性は導体を入れる穴、ゴムパッキンなどが大きくなり、
簡単になりました。ただしゴムパッキンについては極太ケーブルなので今回は外しています。あとケーブルが中央に保たれるのも見た目が良いです。

音質はS/Nが良く、精密で響きが綺麗です。
また音場が広く立体的な音がします。
既存品004等も所有していますが、アーマードの方が全体的に質が上と
感じました。エージングが進むと更に良くなりそうで楽しみです。

関連商品