SS-47 50g

もっと見る

SS-47 50g

ベースとなるスズは不純物を極限まで排した高純度4N(99.993%以上)のスズを採用。

20%OFF

¥1,944

¥1,555

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

待望の音響専用ハンダ、遂に登場

SS-47のコンセプトは個性の排除。ケーブルやコネクターの特性を最大限に引き出すためのアイテムを作り出すこと。音響専用ハンダ”SS-47”は、ベースとなるスズは不純物を極限まで排した高純度4N(99.993%以上)のスズを採用。導電率の向上を図るため、純銀を惜しげもなく投入。その量も実に4.7%というかつてないほどの物量です。さらに、共晶ハンダにするために金属の中でも銀の次に導電率の高い銅を1.7%配合。

勿論、フラックス(ヤニ)についても十分検討。表面の腐食の抑制を踏まえ、残留塩素を0.12%以下に抑え、しかも、SS-47に採用したフラックスは特別な物質配合がなされ、広がり率83%という驚異的な作業性の良さを示します。

これらの配合比は、数値的なデータと作業性だけで判断したわけではなく、オーディオ用ハンダとして音質を最優先。 さまざまな配合比のプロトモデルを幾度となくヒヤリングテストを行い“個性の排除”を具現化し、そして、遂に完成した音響専用ハンダがSS-47です。 SS-47は使用部材のパフォーマンスを最大限発揮させ、さらにはストレスのないクラフトワークを実現させるための最強ツールです。

素材・配合比

通常のはんだはコスト面から錫の純度が99.9%(3N)程度です。“SS-47”はさらに純度を上げ不純物を極限まで排し、実に99.993%(4N)以上という高純度錫を採用。 また導電率の向上、はんだの食われ防止を目的とし、銀、銅を配合しました。

しかも通常の合金はんだの場合、銀の配合比は3~3.5%ですが”SS-47”はなんと4.7%という物量を惜しげもなく投入。 さらに、金属の中でも銀の次に導電率の高い銅を1.7%配合。この配合比により導電率は飛躍的に向上し、共晶点217度に設定することに成功しました。

使いやすさの追求

広がり率83%。40Wのハンダごてがあれば、数秒ではんだが浸透します。 また、共晶点217度で素早く冷却され、周りの素材を熱により痛ませることなく、作業は終了します。さらにスキルにかかわらず、圧倒的な作業性と仕上がりの美しさに驚くことでしょう。

電気信号は物質の表面を流れます。これは表皮効果といい、特に高周波帯域は顕著です。 SS-47は、共晶はんだの最大のメリット、表面が平滑仕上がり信号特性の邪魔をすることはありません。 表面の平滑。すなわち信号の乱れがなく、ひずみを最小限に抑えることを意味します。

SS-47の仕様

材質  高純度4N(99.993%以上)錫:93.6%、純銀:4.7%、純銅1.7%
フラックス  3.3%   塩素含有量0.12%以下、飛散小、無洗浄タイプ 
線径 1.0mm
溶解温度 217度(共晶点)
その他 Pbフリー、RoHS対応
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価
関連商品