Power Inlet R

もっと見る

Power Inlet R

パワー伝送のキーパーツ! オーディオ用インレット"Power Inlet R"

20%OFF

¥2,160

¥1,728

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

パワー伝送のキーパーツ! オーディオ用インレット"Power Inlet R"

オーディオ用ファストン端子"FTシリーズ"発売に合わせ”FTL-G”が3個付属(同封)されます

オーディオ用インレット「Power Inlet R」本体樹脂には、30%ガラスフィラー入りPBTを採用。耐久性・防振性・耐熱性に優れ、一般的なインレットに比してハンダ付けが容易です。ブレードはリン青銅板からの高精度削切。さらにハンドポリッシュで研磨後、プラチナ+パラジウムによる2層メッキを施しました。

ブレード内部側はファストン端子取り付け可能な幅広タイプとし、ユーザビリティーを向上。「Power Inlet R」の登場により電源経路のボトルネックは解消され、ロスのないパワー伝送を獲得。一見何の変哲もない、この小さなパーツがパワー伝送に与えるインパクトに、誰もが驚かされることでしょう。

Power Inlet Rの特徴

  • 本体樹脂には、耐久性・防振性に優れた30%ガラスフィラー入りPBTを採用。ハンダ付け時の熱にも優れた耐熱性を示し、樹脂の変形や破損が生じにくいため、一般的なインレットに比してハンダ付けが容易です。
  • ブレードは一般的な真鍮ではなく、リン青銅を採用。リン青銅は、当社製コンセントや電源プラグなどで定評のある高性能素材。インレットへの採用例はPower Inlet R が世界初です。
  • ブレードの成形は、プレス加工ではなく、リン青銅板からの高精度削切にて成形。プレス成形に比してブレードに金属ストレスが生じにくく、歪み感のない音質を実現しています。
  • ブレードの外部露出側は、バフがけ職人によるハンドポリッシュで研磨。IEC コネクターとの密着度が増すことで、導通改善を図りました。一方、ブレードの内部側はえあえて研磨せず、僅かな凹凸を残すことでハンダの食いつきをよくしました。
  • ブレードには、プラチナ+パラジウムによる2層メッキを施しました。これほど贅沢なプレーティングを施したインレットは、他に例を見ません。
  • ブレードの内部側は、ユーザビリティに配慮し、従来のインレットに比して幅広タイプとし、ハンダ付け以外に、ファストン端子の勘合にも対応。
  • ブレードの内部側には、φ2.6の丸孔を設け、3.5 スケアまでの撚り線、またはφ2.6までの単線を通すことができ、ハンダ付け時の一層強固な取り付けを可能としました。
  • 外形寸法は従来のIEC320 インレット(外付けタイプ)と同じで、一般的なインレット取付孔(20x27.5 R4)に組込み、M3 ナベネジ2本で固定可能です。

Power Inlet Rの仕様

ブレード リン青銅 プラチナ+ パラジウム2 層メッキ
本体 30% ガラスフィラー入りPBT
質量 13.5g
適合ファストン端子 JIS F6.35
機器取付方法 M3 ナベネジ2 本で固定(ネジ間隔40mm)
インレット取付孔寸法 20mmx27.5mm
定格  15A 125V  
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価

顧客レビュー 6件

音の解像度がアップ
レビュー評価
kazuya によるレビュー / (投稿日時: 2016/06/18)

今回、MTB-6のインレットと交換しました。
同時にコンセント部分もR0に交換したりもしましたので、このインレットだけの効果ではないと思いますが、全体的に音の解像度が上がるアイテムだと思います。

通常のインレットは真鍮にメッキ処理というのがほとんどですが、リン青銅にメッキ処理というのが魅力的だと思います。
ジョデリカには、純銅のブレードに無メッキや多層メッキ処理したものもありますが、何分価格が高い…
価格的な面や使っている素材、メッキを考えても非常にいい商品だと思います。

レビュー評価
東京都江戸川区 Y.O によるレビュー / (投稿日時: 2011/05/08)

モニタープレゼントありがとうございます。
組み込み型の商品なので時間がかかりました。

まず、開封すると、インレットはブレードなど見た目は普通のものとくぁりませんが、
オヤイデのシールが貼ってあり
Platinum+Palladium Plating Power Inlet R オヤイデ電気 oyaide.com
と書いてあります。
ファストン端子は金メッキで、当然ながらインレットにぴったりはまるようになっており良い感じです。これならば、電源タップを組み立てた最後にインレットを組み込み、事前に加工した内部配線とさしこむだけなので、作業がしやすいと思います。
ひとつ残念なのは、ファストン端子のケーブル側があまり太いケーブルをカシメられないことです。Fケーブルの単線3本ぐらいがカシメられるサイズだと非常にうれしいです。絶縁のスリーブは無くても良いので。
音は、通常品に比べるとカチッとした感じになり、締まった音になります。

レビュー評価
銀カンタ によるレビュー / (投稿日時: 2011/05/08)

4月のモニター当選ありがとうございます。
使用後の感想をレビューさせていただきます。
安価なCDプレーヤに装着したところ、分解能が向上し高域が綺麗に伸びるようになりました。音質に電源コードが重要なのは一般的に浸透していますが、インレットでこれほど違うとはびっくりです。FTL-Gのファストン端子が付属されており、取り付けも簡単で便利ですが、FTL-SRやFTL-PPのファストン端子を使えば更にシャープな音になるのではと思います。おおげさではなく効果は十分に確認出来ました。

レビュー評価
ろぢうむ によるレビュー / (投稿日時: 2011/04/30)

モニター当選ありがとうございます。
この手のものには当たったためしがないので、びっくりしました。
頂いたPower Inlet Rをアナログ系機器に給電している電源ボックスのフルテックFI-10Rと交換しました。

付属のファストン端子の圧着に手間取りましたが、何とか換装し、音出し。

音像がキュッと締まりました。締まったと言うより、フォーカスがぴったり合い、滲みがなくなったと言った方が性格かもしれません。まだ換装して30時間程度しか経っていませんので、エージングで変わっていくかもしれませんが、フォーカスは緩くなっていません。

ファストン端子で、これだけのメッキの種類を出して頂いたのですから、Power Inlet R本体の方もいくつかのメッキの種類を出して頂ければ、迷う楽しみがさらに深まるかと思います。私はしばらく、頂いた金メッキのファストン端子で楽しもうと思いますが、他のメッキに浮気するかもしれません。

それにしても、音は変わるだろうなと思いましたが、Inretでこんなに変わるとは予想外でした。
楽しいモニター体験をありがとうございました。

レビュー評価
(TAKATEN) によるレビュー / (投稿日時: 2011/04/14)

追加レビュー:このインレットにはFTLのファストン端子が不可欠です。錫メッキや他の端子では効果を十分に引き出せません。おおげさではなく、安いcdpやampでも装着すると豹変します。

レビュー評価
藤沢:タカテン によるレビュー / (投稿日時: 2011/02/28)

174Rをグレードアップし、さらに磨きをかけた感じで、CDプレーヤーに層茶kyしたところ、分解能が向上し、シンバル音が綺麗に伸びるようになりました。またハンダを使わずに、カー用品の平型端子を使ったところ、サイズがドンピシャでした。このクオリティにして、このCPの高さには脱帽です。格段のグレードアップになりました。

関連商品