L/i50 OFC 1.8m CUSTOM POWER CABLE

もっと見る

L/i50 OFC 1.8m CUSTOM POWER CABLE

電源ケーブルのL/i50 OFCをベースとし、厳選したコネクタの組み合わせで、好みの音の電源ケーブルを作る商品です。ケーブルの必要な長さ・コネクタをお好みの音の傾向に合わせ選んで下さい。

20%OFF

¥20,088

¥16,070

(税込)

在庫状況: 受注生産

詳細

詳細

電源ケーブルのL/i50 OFCをベースとし、厳選したコネクタの組み合わせで、好みの音の電源ケーブルを作る商品です。ケーブルの必要な長さ・コネクタをお好みの音の傾向に合わせ選んで下さい。

※ こちらの商品は特注扱いとなり納期が10日~2週間頂きます。

電源ケーブル


電源ケーブル L/i50 OFC

L/i50 OFC

高純度OFC銅(無酸素銅)を導体に使用。ホットX2芯・コールドX2芯を対角状に配置したスターカッド構造の採用により、自己ノイズを放射しにくく、かつ外来ノイズが侵入しにくいという特長を有する。導体断面積は2.0スケアX4芯、すなわち片側4.0スケアと必要十分。瞬間的な大電力伝送にも余裕をもって対応できる。絶縁材には、強度と柔軟性と振動吸収性を兼ね備えた強化シリコーンゴムを採用。

外装には強化繊維からなる布シースを採用。さらにノンシールドのシンプルな設計。極めて柔軟性に富み、数ある電源ケーブルの中でも、最も取り回しのしやすい電源ケーブルに仕上げられている。音質傾向は、中低域に厚みと骨太な力強さを持たせ、柔和で繊細な高域を特長とする。高域の延びをほどよくロールオフさせた、とても聴きやすいオーソドックスな帯域バランス。

音の粒立ちはPCOCC-A採用ケーブルに比してやや大きめに感じられるが、その分、音の骨格がしっかりと表現されており、聴きどころをうまく捉えたケーブルと言える。現代調の過度なワイドレンジを避けたいというニーズは意外に多く、その場合にはli50 OFCが最良の選択となる。コストパフォーマンスを重視する方、グレードアップを図りつつ、中域重視のまとまりのよい聴きやすさを望む方、音が良くて取り回ししやすい電源ケーブルを求めている方などにお勧め。使用個所は特に限定されず、CDプレーヤー、DAC、アンプ、スタジオ機材、映像機器などにおいて、li50の音質傾向と取り回しのしやすさを活かしてください。

電源コネクター


プラグP-029

コネクタC-029

P-029/C-029

li50 OFCに組み合わせると
中低域の厚い締まりのある明確さと、高域の素直な広がりが特長。原音に忠実で、li50 OFCのまとまりのよさと力強さをストレートに感じられ、価格的にもパフォーマンスに優れた組合せとなる。

プラグP-037

コネクタC-037

P-037C-037

li50 OFCに組み合わせると 中低域の引き締まった強力なダンピングと、切れ込みのよい冴えた高域、高いコントラストが特長。
P-037/C-037の性格が如実に表れた高解像度基調で、音の骨格が太くて強く、エネルギー感をもって前にせり出してくる快感がある。

プラグP-046

コネクタC-046

P-046C-046

li50 OFCに組み合わせると
ゴリゴリッとしたエネルギッシュな中低域の厚みがあり、li50 OFCのおいしいところが、さらに押し出されてくる印象。高域は芯が太く、かつ重心が下がった、安定感のあるサウンド。ALTEC A7、JBL4343系およびJBL D130などの高能率ビンテージスピーカーのオーナーにとって、この電源ケーブルが中低域のバランスが取れる、決めの一手となりうる。

プラグP-079

コネクタC-079

P-079C-079

li50 OFCに組み合わせると
li50 OFCの骨太さが適度な丸みを帯び、li50の高域の繊細さが、スピーカーの両側に羽を広げたようにリスナーを包み込む、深みのある暖色系のリラックスサウンド。PA-23+P-079/C-079が昼下がりのひとときに似合うなら、li50 OFC+P-079/C-079はアフターディナーのBGMにマッチしそうな雰囲気。タンノイやハーベスの性格を崩すことなく、電源周りのグレードアップができるので、同スピーカーのオーナーに特におすすめ。

プラグP-004

コネクタC-004

P-004C-004

li50 OFCに組み合わせると
li50 OFCの中低域の濃厚さと、P-004/C-004の重厚さと押し出し感が相まって、分厚い中低域を中心に、少々強めに張り出してくる艶のある高域が上乗せされる。音の塊が飛んでくるような、臨場感のあるアグレッシブなサウンド。帯域の広がりや情報量の多さは、
最先端のTUNAMIやBlackmambaといったPCOCC-A系+ P-004/C-004の組み合わせに一歩譲るが、li50+ P-004/C-004は旨み凝縮の濃口スープに太麺を絡ませた、食べ応えあるガッツリサウンド。ロック、JAZZをゴリゴリ聴きたい方にお勧め。

プラグM 1
コネクタF 1

M 1F 1

li50 OFCに組み合わせると
li50の繊細さと、F1/M1の制動力の高さ、高いS/N感がミックスされ、粒立ちのきめ細やかな、蜜のように上品で可憐なサウンドとなる。明と暗を滑らかに描き出す、独特の陰影感は特筆に値する。
カスタムショップの中でも異色の組み合わせともいえるF1/M1+li50だが、愛用のビンテージ機器を、その味わいを損なうことなく最良の電源ケーブルで鳴らしたいユーザーには、この上ない選択となる。

L/i50 OFC 1.8m CUSTOM POWER CABLEの仕様

ケーブル li50 OFC
プラグ/コネクタ PCシリーズ、M1 F1
定格 125V / 15A E JET準拠品
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価
関連商品