INS-SP (4個1組)

もっと見る

INS-SP (4個1組)

スパイク受けに最適な高剛性素材、SUS303ステンレス材をコンピューター制御により高精度切削♪

20%OFF

¥1,944

¥1,555

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

スパイク受けに最適な高剛性素材、SUS303ステンレス材をコンピューター制御により高精度切削♪
「INS-SP」に用いられるSUS303は他の金属に比して優れた緒特性を示し、スパイク受けに最適な高剛性素材です。そして「INS-SP」はコンピューター制御によるステンレスの高精度切削によって、スパイク受けに求められる高い寸法精度と高剛性を備えます。これにより、ガタツキや変形を生じることなく、スパイクとの完璧な点接触を可能とします。

錆などの腐食に強く、半光沢に輝くヘアライン仕上げ

「INS-SP」に用いられるSUS303ステンレスは、表面に強固な不働態膜(CrとOからなる皮膜)が形成されるため、錆などの腐食に強く、美観を長期的に維持できます。さらに、SUS303ステンレスは非磁性体であり、お使いの機器に磁性による一切の悪影響を及ぼしません。そして、「INS-SP」の表面は半光沢に輝くヘアライン仕上げ。お使いのシステムに違和感無く溶け込みながらも、さりげなくシックな高級感を演出します。

スパイクを的確にはめ込み可能な凹みの深さを確保

「INS-SP」は、スパイクを勘合させる凹みの深さを2mm、凹みの直径を8.8mmとし、必要充分な強度と勘合性と視認性を確保しています。これにより設置時に凹みを視認性しやすく、スパイクを嵌めやすくしています。また、機器に横方向からの衝撃が加わった際にも、スパイクが凹みから外れてしまうことなく、安定した勘合性を有しています。さらに、凹みの角度は130度とし、90度以下の鋭角なスパイクはもとより、120度程度までの鈍角のスパイクにも幅広く対応しています。

小型インシュレーターとしても使用可能なリバーシブル仕様

「INS-SP」はコインサイズで扱いやすく、スパイク受けとしてだけでなく、小型インシュレーターとしても使用可能なリバーシブル仕様です。小型だからといって、音質面での妥協は一切ありません。「INS-SP」を使用することで、密度感を高めつつ、ハードな素材ならではのタイトでストレートな音調が得られます。 INS-BSとの組み合わせで、さらなる音質チューンが可能!
「INS-SP」は、マルチベースインシュレーター「INS-BS」にはめ込み可能な、直径20mmサイズのスパイク受けとして設計していますので、「INS-BS」との組み合わせでさらなる音質チューンが行えます。例えば、組み合わせの際、「INS-SP」を床面側にするか機器側するかで音調が変化。3点支持・4点支持によるチューニングも含め、様々なセッティングを楽しめます。

INS-SPの仕様

材質 ステンレス(SUS303)
寸法 φ20、H 6.0、スパイク凹み深さ 2.0
スパイク凹み角度130度
質量 14.7g/個
耐荷重 1個当たり200kg
梱包数 4個1組
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価

顧客レビュー 2件

レビュー評価
H.M によるレビュー / (投稿日時: 2010/03/27)

 モニターに選んでいただきありがとうございます。
 CDプレーヤー等に試用した感想は、「う~ん、微妙」というものです。確かに曖昧さのないタイトな音になったような気もしないでもないのですが、オヤイデ電気様の他の製品群のような劇的な感じは受けませんでした。(逆に言えば他の製品群の品質がずば抜けているとも言えます。)
 ひょっとすると、私の機材を納めているラックが貧弱なものであるため、INS-SPの実力を発揮できていないのかもしれません。言い換えれば、自分のオーディオ環境の状況を反映するアクセサリーとも言えると思います。昔の写真フィルムのコマーシャルの「美しい人はより美しく。そうでない人はそれなりに。」のキャッチコピー同様に、「良いオーディオ環境ではより美しい音で、そうでない環境ではそれなりの音で」鳴らすアクセサリーだと思います。

 以上のことから考えるに、「機材も整えた。ケーブルも整えた。ラック等へのセッティング・組み込みも万全だ。室内の環境も整えた」という状況で、最後のツメとしてINS-SPを使うのが一番効果的なのかもしれません。

レビュー評価
長野市 K.Y によるレビュー / (投稿日時: 2010/03/21)

この度はモニター当選ありがとうございました。
早速使用した感想などをいくつか述べてみたいと思います。

まず最初にとてもシンプルな製品パッケージに感心しました。
コストとの兼ね合いもあるかと思いますが
むしろそれが質実剛健を感じさせて好感が持てました。

次に持ってみるとこんなに小さいものなのにずっしりと重い。
ステンレスは過去何度か触れているはずなのに
「こんなに重たかったっけ?」と感じてしまうほど。
これはきっと効果があるだろうなあと期待させます。

最初にCDプレーヤーの足に敷いて使用してみました。
敷いた時点でのガタは皆無でとても使用しやすいです。
ガタ調整の悩みを感じさせない加工精度、また寸法も寸分違わず
低価格製品でありながらも御社製品のクオリティの高さ、妥協の無さには
本当に頭が下がります。
実際の音は滲みが減ったような効果を見せます。
よりすっきりとした音を求める人におすすめです。

次にCDプレーヤーのシャーシに直置きしてみようと思いましたが
付属の足よりINS-SPの高さがなかったので足を取り外した上で
シャーシに直置きしてみました。
効果とすればこちらの方が圧倒的でした。
より鮮明にシャープな音像を見せるようになります。
ただ見た目、プレーヤーの足が無いように見えるほど短足になってカッコ悪く見えてしまうので
、ここはINS-BSと組み合わせて使うのがルックスと音を両立させる組み合わせかな?と思います。

そして電源タップの足としても使用してみました。
御影石ボードの上に設置してある電源タップでしたが
INS-SPをしようしたことによってパワー感が大幅に向上したように思えました。
ゴム足の電源タップだったので素材の違いが大きく音に反映したのかもしれません。

最後になりましたがこのような素晴らしい製品をモニターさせて頂きありがとうございました。
今回はレポート出来ませんでしたが是非ともINS-SPを買い足して
スパーカースタンドのスパイク受けとしても使用してみたいと思います。

今後も素晴らしい製品の開発に期待しております。








関連商品