4N純銀 0.8mmフッ素絶縁単線

もっと見る

4N純銀 0.8mmフッ素絶縁単線

絶縁体の処理が行いやすく、柔らかく取り回しの行い易い、4N純銀配線材です。自作用配線材として多くのユーザー様よりご希望を頂きました、FEPフッ素樹脂被覆付き4N純銀線をご用意しました。

¥1,792

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

絶縁体の処理が行いやすく、柔らかく取り回しの行い易い、4N純銀配線材です。
自作用配線材として多くのユーザー様よりご希望を頂きました、FEPフッ素樹脂被覆付き4N純銀線をご用意しました。

純銀導体

通常金属を柔らかくする加工としてアニール(焼鈍)がありますが、さらに品質を高くするため本製品に使用している銀線は、スキンパスを施しました。
スキンパス加工とは、冷間圧延加工した金属は繊維状集合組織をもち硬くて加工性が悪いので、焼鈍して加工ひずみを除くが、そのままでは腰が弱くて次段の加工で引張りひずみなどを生じやすいので、これを矯正し同時に表面処理をよくする為に行う圧延加工です。一般的な調整圧延で表面は平滑化する加工です。 このように高度な生産管理の下、加熱温度、加熱時間、引き出し速度、モース硬度を指定した銀線は、銀独特の空気感と華やかで美しい旋律を奏でます。

絶縁体FEP(フッ素樹脂)

信号を伝送する上で、導体はもっとも重要な要素です。しかし、ケーブルとしての伝送特性を高めるためには、絶縁体も重要な要素です。
絶縁体による信号の損失を軽減するために、最も絶縁特性に優れたフッ素樹脂を使用。フッ素樹脂は、現存する樹脂絶縁体の中でも最も誘電率の低い物質です。

使用用途

主にオーディオの内部配線として使用されています。
真空管アンプ、レコードプレーヤーのアース線・機器内配線材・自作ラインケーブル等に使用されています。
ステレオミニケーブル用配線材として、自作する方に大変多く使用されています。

4N純銀 0.8mmFEP絶縁単線の仕様

材質 4N純銀 0.8mm
絶縁体 FEPフッ素樹脂 0.2t
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価
関連商品