R1(アールワン) ベリリウム銅 プラチナ+パラジウムメッキ

もっと見る

R1(アールワン) ベリリウム銅 プラチナ+パラジウムメッキ

エモーショナルでエキサイティング。R-1日本上陸!!刃受け材質にベリリウム電極、プラチナ+パラジウムメッキ採用、オヤイデ電気のトップエンドモデル

20%OFF

¥11,880

¥9,504

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

エモーショナルでエキサイティング。R-1日本上陸!!

刃受け材質にベリリウム電極、プラチナ+パラジウムメッキ採用、オヤイデ電気のトップエンドモデル
「R-1」の電極部には、ベリリウム銅を採用。高伝導性を有し、且つ十分な機械的特性を兼ね備えた特徴を示し、接合部のバイブレーションの低減やロスのない伝送を実現。数十種類に及ぶメッキを徹底的にテストし、プラチナ+パラジウムのコンビネーションプレーティングを選定。
またアウターシェルには「SWO-ULTIMO SERIES」により実証済みの、ガラスフィラーをブレンドした強化樹脂PBT(GF30%)を採用。

ハウジング素材

フロントフェースは高まるニーズに応えて20A・15A共用の形状を採用しました。
ボディには優れた機械特性と電気絶縁性を併せ持つ、高比重エンプラ素材PBT+GF30%を投入し、高比重、高剛性のボディはさらに制動能力を高め、
更に、ボディの加工精度を高め、ブレード(電極)部とボディは密着を高め、不要振動の発生を最小限に抑えます。

バンド

1.5mm厚真ちゅう製のバンドは抜群な強度を有し、壁面からの不要な振動のフィードバックをプロテクトします。

ねじ・接合部

全てのネジはステンレス製ビスを使用。剛性の高いステンレスネジはトルクをかけすぎて、ねじ山が潰れる、頭が取れるといったトラブルはありません。また、最大ケーブル取り付けサイズは5.5sqで抜群の作業性を誇ります。刃受け部分とケーブルの引っ張り強度は30kg以上で、ちょっとした引張りでも抜けてくるようなことはありません。 これも安全面を十分考慮した結果です。電気安全法をクリアし、アメリカUL安全規格も申請中(9/07'現在)です。

刃受け材質

既に電源プラグ/コネクター「M1,F1」によってそのパフォーマンスを証明された、ベリリウム銅を採用。高伝導性を有し、且つ十分な機械的特性を兼ね備えた特徴を示し、接合部のバイブレーションの低減やロスのない伝送を実現。
ブレードの厚さ1.0mmとし、電流抵抗を軽減しました。
また、その保持力も大幅に強化。ハイレベルの接触面積と剛性を有し、加重重量8kg以上という強靭なホールド感を実現。
これにより接合部のバイブレーションの低減やロスのない伝送を実現。

刃受けメッキ

素材は、機械的にバレル研磨されその後、人間の手により1つ1つバフ研磨2度施します。数十種類に及ぶメッキを徹底的にテストし、プラチナ+パラジウムというコンビネーションを選定。1層目のプラチナは0.5μ、2層目のパラジウムは0.3μの厚みで施しました。

TONE

音は鮮やかな高解像度で、情報量が多く、切れと厚みがあり、押出しが特強い。
エネルギッシュで高密度な、迫力のある音楽再生を好むなら、このコンセントが最上の選択です。

R-1(アールワン) ベリリウム電極コンセントの仕様

刃受け材質 ベリリウム銅(表面研磨)、20A対応構造
刃受けメッキ 2回磨き上げの後、プラチナメッキ(0.5μ)+パラジウムメッキ(0.3μ)仕上
ボディ 高剛性 ガラスフィラー入り(30%) PBT樹脂
金具 真鍮に24金メッキ
結線方法  差込ネジ止め式(単線最大適応径:2.6mm /撚り線最大適応断面積:5.5sq) 
定格  125V・15A仕様 PSE認証品
その他 完全非磁性体

オヤイデスタッフレビュー

ワイドレンジ、帯域バランスも良好で、解像度が高く、ピアノやボーカルの存在感が強く感じられ、音の輪郭が太くて強いです。
また、中低域の密度も高く、派手でメリハリ調でエネルギッシュな音です。 立ち上がりが早いがパワフルさに圧倒される面もあります。
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価

顧客レビュー 17件

音の密度が濃い!!
レビュー評価
kazuya によるレビュー / (投稿日時: 2015/11/04)

ギターアンプ用に使っているFURMAN POWER FACTOR PROのコンセントのリプレイスメントとしてR-1 BerylliumとSWO-DX ULTIMOを使いました。

DIEZELのHERBERTを使ってそれぞれの違いを比べてみました。
SWO-DX ULTIMOは少しドンシャリ傾向でギターの音がスッキリ聞こえますがソロ等では逆に細く感じるかもしれません。
それに対してR-1 Berylliumはミドルの密度が多くギターの美味しい部分がアンプから飛び出てくる感じでした。
また、ピッキングに対する反応も良く、低音のキレも良いので音のもたつきも感じさせませんでした。

デジタル系のエフェクターにはSWO-DX、ギターアンプのような真空管アンプやアナログ系エフェクターにはR-1 Berylliumの方があってるように感じました。

他の方のレヴューにもある通り嵌合はキツく、P-004のようなプラグは少し差しにくい感じがありました。
しかし、そのキツさ故にTUNAMIのように極太電源ケーブルを差してもコンセントとプラグの間に隙間等ができることがないので安心できます。

音の違いに満足
レビュー評価
幹雄 によるレビュー / (投稿日時: 2015/11/01)

我が家はブレーカーの場所とオーディオルームが近いことから、今回 FF-20 V2 と R1 を一緒に導入した。結果、全ての帯域で音が太くなり、一回り上のパワーアンプに変えたような感じだ。ブレーカーから直なのでエージングが進むとともにノイズが気になり、フィルターを咬ませたらR1の効果だろうか、しっとりした音質になり仲々のものである。試しにR1で普通の炊飯器でコメを炊いてみたら、いつもより旨かった様な気がする。

良い商品だと思います。
レビュー評価
ポン吉太郎 によるレビュー / (投稿日時: 2014/01/23)

作りもしっかりしていて品質も問題ありません。
差込口はかなりしっかり食い込みますので接点もパワーアップしていると思います。
音質に関しては解像度が増してクリアになった印象です。
アースが無いところでの使用なので今はアース線を接続していませんがそのうち増設する予定です。
WPC-Z2も購入しましたがこちらもアルミ削り出しでしっかりしていてカーボンパネルがカッコいいです。
ただWPC-Z2は説明書が付属していますがこちらの商品は説明書は付属しておりません。
ただホット側とコールド側を間違わなければ問題ないので接地マークをコールド線をつなげばOKです。
ここまで手をいれると今度はアースの次は200Vとか入れたくなりますね。

takaten によるレビュー / (投稿日時: 2011/04/24)

このコンセントの持ち味を十分に生かすには、木や塩ビの素材のboxが向いているように思います。あまり硬く頑丈な材質だとこのコンセント本来の味を殺しかねません。

レビュー評価
横浜市 W.R によるレビュー / (投稿日時: 2011/03/13)

この度はモニター当選ありがとうございます。
遅くなりましたが本来のポテンシャルを引き出す為、100時間以上の
エージングを行いました。
著しい変化がなくなってきたところでレポートに踏み切りたいと思います。

今回は壁コンとして使用、用途は主にPCオーディオ・DTMになります。
ベリリウム銅、プラチナ・パラジウムメッキは初めてなので癖が強いのかな?と
勘繰りましたが非常にニュートラルで好印象です。

端的に
・位相が合った時の様な芯のあるサウンド
・キレのある高域
・締まりがありハイレスポンスな低域
・絶妙な帯域バランスや分離感
・申し分ないSN、解像度、奥行感、雰囲気、立体感
・スタジオの音をリアルに再現

という印象で、この躍動感あるパンチの効いたリズミカルなサウンドはR1特有のものであると思います。
ソースによってはキックが飛んでくるので、この辺は好みが別れるかもしれません。
ですので柔らかさや繊細な描写を求める方には向いていないかもしれません。
非常にモニターライクなサウンドでKRKがスタジオのG社1034Bっぽくなった様な不思議な感覚です。
スタジオとのミスマッチが低減されたので編集が容易になり非常に満足です。
換装以前に使用していた松下RAC-WN1318の方が開放感、高域の伸びは良い
ですが、SNの悪さや不自然な帯域バランス、リバーブ系の残響成分が過多であることが分かりました。
換装後早い段階で液晶モニターの濁りが消え、画面がスッキリして見やすくなったのは嬉しい誤算でした。
R1からはプラグをLeviton8215-CATに換装したOCB-1 SXを使用していますが相性は良いと思われます。
現状での不満は特にありませんが、細かい調整は下流やアクセサリ類で行えばより理想に近づけるのではないかと思います。
酷評するつもりでしたがこのチューニング加減は本当に絶妙でよく計算されている思います。

レビュー評価
大治郎 によるレビュー / (投稿日時: 2010/12/17)

他の方が指摘される通り、嵌合は極めて硬いです。長期に亘る安定性を求める私には非常に信頼でき、音の傾向もかっちりと余計な色付けをしない物なので、使い勝手が宜しいです。

レビュー評価
たっくん によるレビュー / (投稿日時: 2010/10/29)

長年試行錯誤していたウクライナ21の動画再生の
画質と音質が良くなりました。
買ってよかったです。

レビュー評価
shigechan によるレビュー / (投稿日時: 2010/04/30)

すいません、3月に書いたレビューで採点を忘れておりました。5点です。

MTB-4ブラック以外にも単品で二つ、計4つを使っています。
嵌合は非常にきつくしっかりしています。壁コンセントは度々抜き差しする
ところではないと認識しているので、嵌合がきついのは信頼感があり満足して
います。

柔らかいブレードには傷が付きますが、物は考えようでその分密着性が良く
なると言えるのでは・・・。
AETのプラグ(ブレード)は傷つきにくいようです。

shigechan によるレビュー / (投稿日時: 2010/03/06)

MTB-4ブラック以外にも単品で二つ、計4つを使っています。
嵌合は非常にきつくしっかりしています。壁コンセントは度々抜き差しするところではないと認識しているので、嵌合がきついのは信頼感があり満足しています。

柔らかいブレードには傷が付きますが、物は考えようでその分密着性が良くなると言えるのでは・・・。
AETのプラグ(ブレード)は傷つきにくいようです。

レビュー評価
ま~さん によるレビュー / (投稿日時: 2009/09/15)

松下WN-1318からの変更で、当然のことながら音は激変した。CDがSACDになった様な感じで情報量が増え、音場はスピーカー後方に深く展開する。プラグには若干傷がつくが、頻繁に抜き差ししない限りは問題にならないだろう。

レビュー評価
匿名 によるレビュー / (投稿日時: 2009/03/10)

昨日から使用。激変です。低音のボリュームが大幅にUP、中域のボーカルが暖かく膨らみ、高域もしっかりとカバー、大音量できい

レビュー評価
匿名 によるレビュー / (投稿日時: 2009/03/10)

通販限定のR1を2組使用した電源タップを購入いたしました。ついでに壁コンセントもR1に変更いたしました。結果、大変気に入

レビュー評価
アキュマニア によるレビュー / (投稿日時: 2008/01/27)

通販限定のR1を2組使用した電源タップを購入いたしました。ついでに壁コンセントもR1に変更いたしました。結果、大変気に入りました。高域の音離れがよくなり、瑞々しく抜けるような音となり、中低域とのバランスも最高の状態となりました。全体的なS/Nが改善され、静寂感も強まり圧倒されています。音楽を聴いていて本当に楽しめる音になり、機器本来のポテンシャルを十二分に発揮されるようになったというのが正直な感想です。プラグの抜き指しに関しては、不満を書かれている方も多いようですが、それ程言われているほど力がいるとは思えず、むしろこれ位のほうがコードがしっかりとまってくれるので安心です。

レビュー評価
pad によるレビュー / (投稿日時: 2007/10/23)

音に関しては、F-1 M-1と同じと診ました、音が広がりますが、よく似た傾向のSWO-XXXと違うのは実在感が増し、低音域が少しスリムになり、バランス的にはベテラン向きと思います。
しかし、現代的な音作りには良いのですが、温度感等を求める
方向ではないと感じました。
残念なのは20A用のプラグも使用可能という構造の為に
抜き差しが非常に困難でプラグに傷が付くのと、
恐らくプラグとの接触部分の本体メッキも早く痛む(はがれる)と
思います。従いまして、仕様変更等、何らかの改善がされない限り、
2個目は購入出来ないという感じです。
ホールドは良いのですが、抜き差しが大変なのと
プラグや本体のメッキが痛むのは、
残念です。

レビュー評価
ssrt によるレビュー / (投稿日時: 2007/10/22)

昨日から使用。激変です。低音のボリュームが大幅にUP、中域のボーカルが暖かく膨らみ、高域もしっかりとカバー、大音量できいてもうるさくない、音が痩せないコンセント。アナログケーブルや電源タップを交換した時よりも音の変化量は大きいです。ただ音色を色々プロデュースしたい方は変化量が多すぎるかな。今の音に不満の有る方は試す価値はあります。

レビュー評価
tora によるレビュー / (投稿日時: 2007/10/21)

ひどい壁コンセント、使い物にならない。
理由はプラグの抜き差しをするとメッキが取れるほど
力がいるこれは一生指したままで居る場合は良いのですが、恐らく、そのようなことは無い為に非常に困ることになり、結局、コンセントとプラグとも本来の性能を維持出来なくなり、残念。

レビュー評価
PK によるレビュー / (投稿日時: 2007/09/26)

M1,F1がとても凄かったので、大いに期待し購入しました。
やはり素晴らしいです。当然ですがM1,F1と共通の印象を受けました。

これはメッキがどうのこうの・・、という次元ではありません。
音楽が生き生きと再生されます。
ホールド感も申し分ありません。

間違いなく最高のコンセントです。

関連商品