SWO-DX ULTIMO 厚肉シルバー+ロジウムメッキ

もっと見る

SWO-DX ULTIMO 厚肉シルバー+ロジウムメッキ

SWO ULTIMOシリーズのスタンダードモデル。刃受け材質に把持力に優れたリン青銅電極、メッキに銀+ロジウムメッキ採用

20%OFF

¥7,344

¥5,875

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

SWO ULTIMOシリーズのスタンダードモデル

刃受け材質に把持力に優れたリン青銅電極、メッキに銀+ロジウムメッキ採用
オーディオ銘機賞2007受賞モデル
ビジュアルグランプリ2007受賞モデル
2002年、その斬新なコンセプトと圧倒的な音質で、センセーショナルを巻き起こしたSWO-DX。その後のカスタマーニーズや販売で培った長い経験と最新のエンジニアリングを加味して誕生したのが、後継モデル「SWO-ULTIMOシリーズ」です。
SWO ULTIMOシリーズのコンセプトは、さらなるパフォーマンス、さらなる精密さ、そしてさらなる進化です。SWOシリーズの基本的なトーンは変えずに、さらなる妥協のない、ダイナミックで洗練されたサウンドを与えます。

ハウジング素材

ボディには優れた機械特性と電気絶縁性を併せ持つ、高比重エンプラ素材PBT+GF30%を投入し、実に重量比40%アップ(従来比)した結果、高比重・高剛性のボディはさらに制動能力を高めました。さらに、ボディの加工精度を高め、ブレード(電極部)とボディは密着を高め、不要振動の発生を最小限に抑えます。また、内部構造レイアウトは荷重分布をシュミレーションし、SWO ULTIMOだけのアイデンティティを与えています。

金具

SWO ULTIMOシリーズ専用に製作された1.5mm厚真ちゅう製のバンドは抜群な強度を有し、壁面からの不要な振動のフィードバックをプロテクトします。抜群の安定感と、信頼感。

ねじ・接合部

全てのネジはステンレス製ビスを使用。剛性の高いステンレスネジはトルクをかけすぎて、ねじ山が潰れる、頭が取れるといったトラブルはありません。また、最大ケーブル取り付けサイズは5.5sqで抜群の作業性を誇ります。刃受け部分とケーブルの引っ張り強度は30kg以上で、ちょっとした引張りでも抜けてくるようなことはありません。 これも安全面を十分考慮した結果です。電気安全法をクリアし、アメリカUL安全規格も申請中(7/06'現在)です。また、環境面でも使用する全ての部材は欧州Rods指令をクリアした素材を使用。

刃受け材質

ブレードには高伝導性を有し、且つ十分な機械的特性を兼ね備えている脱酸リン青銅を継承。また、形状はSWO シリーズで実績のある20A対応の形状を継承しながらも、さらに改良を加え強化されました。
ブレードの厚さ0.8mmから1.0mmへと強化され、電流抵抗を軽減しました。また、その保持力も大幅に強化。ハイレベルの接触面積と剛性を有し、加重重量7kg以上という強靭なホールド感を実現。これにより接合部のバイブレーションの低減やロスのない伝送を実現。

刃受けメッキ

パーツとして打ち抜かれた素材は、機械的にバレル研磨されその後、人間の手により1つ1つバフ研磨を施します。これら2度に渡る研磨工程をオーディオ用として応用された例は他に類を見ません。鏡面仕上げ、そしてダイレクトメッキ。
繰り返された試聴テストを経て、それぞれの個性として確立させたオヤイデ独自の銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)仕上からなるコンビネーション・プレーティング。それらが、かつて味わったことのない感動を伝えるのです。

TONE

輪郭を鮮明に描き、高域が延び切る、高解像度系。低域はタイトに引き締まって、音の立ち上がりが鋭く、ハイスピードなサウンド。

SWO-DX ULTIMOの仕様

刃受け材質 リン青銅(表面研磨)
刃受けメッキ 2回磨き上げ、銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)仕上
ボディ 高剛性 ガラスフィラー入り(30%) PBT樹脂
金具 真鍮に24金メッキ
結線方法  差込ネジ止め式(単線最大適応径:2.6mm /撚り線最大適応断面積:5.5sq) 
定格  125V・15A仕様 PSE認証品
その他 完全非磁性体

オヤイデスタッフレビュー

音の輪郭をきっちり鮮明に描く、中高域寄りの硬めの音で、シャープでキレがあります。
高域は太く伸びやかで、メリハリがあって心地よく、低域はタイトに引き締まります。
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ電気
評価

顧客レビュー 2件

レビュー評価
HaRu によるレビュー / (投稿日時: 2007/03/06)

電源タップに使用させていただきました。
特筆すべきは、その圧倒的なキレと中低域のパワー!
そして独特のリアルでエネルギッシュでROCKな質感。

今まで色々な壁コンセントを試してきましたが
ここまで、このようなエネルギーを感じるようなコンセントは
なかったかもしれません。
ほんと素晴らしいです。

また映像系にも使用しましたが、ピントが合い、色味も増して
かなりデジタル系には作用する印象です。
PCに使用しても、とてもレスポンスがよくなりました。

うーん・・魔法のコンセントですね、本当に。。

レビュー評価
モニター試聴レポート♪ によるレビュー / (投稿日時: 2006/09/30)

SWO-DX ULTIMOの試聴レポートはこちらになります。
試聴報告-Deep寿 さん
http://oyaide.com/
wwwforum/wwwfo
rum.cgi?id=8&az=msg
&number=939&page=
試聴報告-もろこし さん
http://oyaide.com/
wwwforum/wwwfo
rum.cgi?id=8&az=msg
&number=928&page=
試聴報告-ma-suda さん
http://oyaide.com/
wwwforum/wwwfo
rum.cgi?id=8&az=msg
&number=927&page=
試聴報告-kazuonjazz さん
http://oyaide.com/
wwwforum/wwwfo
rum.cgi?id=8&az=msg
&number=915&page=
試聴報告-ミノカケ さん
http://oyaide.com/
wwwforum/wwwfo
rum.cgi?id=8&az=msg
&number=938&page=

関連商品