HPC-24W V2 ヘッドフォン用2芯シールドケーブル

もっと見る

HPC-24W V2 ヘッドフォン用2芯シールドケーブル

精密導体102 SSC使用! ちょうど良い太さ3.5ミリ径!
待望の2芯シールド切り売りヘッドホンケーブル。

¥648

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

HPC-24Wはオヤイデ電気の誇る精密導体“102 SSC”を使用したヘッドホンケーブルです。クリアーで音抜け良く、癖が極めて少なく、高解像度でワイドレンジなサウンドは、ハイレゾ音源にも最適。ケーブル径は3.5mmと細すぎず、太過ぎず、取り回しも抜群。音に悪影響を与えず、加工もしやすいTPE絶縁。柔軟で丈夫な綿介在。

シールドにも“102 SSC”を使用し、タフなTPE外装シースを纏うなど、ヘッドホンケーブルに長年携わってきたオヤイデ電気のノウハウが随所に盛り込まれたヘッドホンケーブルです。HPC-24Wを使ってヘッドホンケーブルの自作を思う存分楽しんでください。

2芯シールドタイプなので、2本使えば流行りのバランス式ヘッドホンケーブルの製作にも使えます!RCAケーブルやXLRバランスケーブルなどのホームオーディオ用など、幅広くお使いいただけます。

用途

  • ヘッドホンケーブルやステレオミニミニケーブルの製作
  • RCAケーブルやXLRバランスケーブルなどの製作
  • マイクケーブルやシールドケーブルなどの製作

HPC-24Wを使った制作例

  1. TRS-3.5mini バランス型ヘッドホンケーブル(P-285TP-3.5Gφ4使用、TEAC UD503バランス出力-SONY MDR-Z7バランス接続用)
  2. XLR4極-HD800 バランス型ヘッドホンケーブル (NC4MXXB-HD800用プラグ、XLR4極バランス出力-ゼンハイザーHD800バランス接続用)
  3. 3.5mmステレオミニミニケーブル(P-3.5Gφ4
  4. XLR3極-HD650 バランス型ヘッドホンケーブル(NC3MXXB-HD650用プラグ、XLR3極バランス出力-ゼンハイザーHD650バランス接続用)

詳細

導体 102 SSC(AWG24 0.2sq ,19/0.12)
絶縁材 PFA(フッ素樹脂)
介在 綿
シールド 102 SSC(スパイラルシールド)
外装シース TPE(ポリエステルエラストマー)
外径 3.5mm
シースカラー 白および黒の2色
追加情報

追加情報

メーカー オヤイデ店舗オリジナル
評価

顧客レビュー 1件

いいケーブルです
レビュー評価
Rarure によるレビュー / (投稿日時: 2017/02/16)

JVC HA-SW01のケーブル自作に店頭で3m購入。

このヘッドフォンはヘッドフォン側も3.5mm3極プラグ(両だし)なのでAMPHENOL KS3PC-AU ステレオミニプラグ につなげました(ピン先から+、-、未使用です)。
このケーブルは外径3.5mmとのことで、少々太いかと思いましたが、オーバーイヤーヘッドフォンには問題ない太さでした。
また、上記プラグのブーツ部分にも(熱収縮チューブをつけても)過不足なく丁度いい感じに仕上がりました。

当初、HPC-26T V2とどちらを使うか悩みました。ただ、同軸なので、こちらのほうが2芯で外側の網線をシールドにしたほうが安心かなということと、外歩きに使うので丈夫なほうがいいかな、という2点の理由からこちらを選びました。

肝心の音質ですが、すっきり素直でいいと思います。
ヘッドフォン添付のケーブルもそれなりによいと思っていたのですが、こちらを聞くと、元の物はベールをかけたような感じさえしてしまいました。もう元のケーブルを使う気にはなれません。

使用DAPはFiio X5 2ndです。他の方の投稿(HPC-28-2Uにあるもの)でX5を疑似バランスで使用している方がいらしたので、やってみましたらX5 2ndでもできました。

上記の音質評価はケーブルのおかげなのか疑似バランスの効果なのか、或いは両方なのか、実の所よくわからないのですが、結果的に大変満足できる内容となりました。

作成してから、まだ1週間ですが、毎日ガンガン歩いていますが断線等、ケーブルにまつわる問題はありません。しっかりした良いケーブルだと思います。

タッチノイズは、ケーブル外皮がビニールですので、あります。これは他のどのような物でもあると思います。クリップなどを利用すれば問題ありません。

以上、とりとめない内容ですが、ご参考まで。

※疑似バランスはオヤイデさんとしては推奨しないと思います。正規の使い方ではありませんので。試す方は自己責任で。


関連商品