7N-S2000 Anniversario 切り売りスピーカーケーブル

もっと見る

7N-S2000 Anniversario 切り売りスピーカーケーブル
アニヴェルサリオシリーズに新しいスピーカーケーブルがラインナップされました。

導体もコンストラクションもハイエンドモデル7N-S8000 Anniversario のエッセンスを可能な限り受け継いで誕生しました。

25%OFF

¥7,020

¥5,265

(税込)

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

アニヴェルサリオシリーズに新しいスピーカーケーブルがラインナップされました。導体もコンストラクションもハイエンドモデル7N-S8000 Anniversario のエッセンスを可能な限り受け継いで誕生しました。

新製品7N-S2000 Anniversarioの導体は直径0.26mm 7N Cu D.U.C.C. Stressfree 精密線の50本集合撚り。 導電性を高めるスクアランオイルを表面に均一に塗布して一気に高密度に撚り上げています。

この導体をノイズレベルを下げるシルク糸を沿わせてアクロリンク独自の絶縁材ポリオレフィンで芯線化。識別用の色違い以外はプラス側、 マイナス側とも全く同一の芯線を電磁波吸収非磁性糸とシルク糸を沿わせてタングステンとアモルファスを混ぜ込んだポリオレフィンで介在層を形成。 さらに制振材入りのポリオレフィンシースを介して銅箔テープで巻いた後、アニヴェルサリオシリーズのアイデンティティーカラーとなるメタリックパールの高品位ウレタンで仕上げました。

3次元的空間の的確な再現はもとより、音楽のファンダメンタル領域のパワフルかつワイドレンジ、ハイスピード伝送を特に重視。 ピアノの鍵盤の真ん中が440Hzであることをあらためて認識し、音楽の音の成り立ちを忘れることなく作り上げられた、まさにAnniversarioというべきケーブルです。

D.U.C.C. 7N Cu

Dia Ultra Crystallized Copperは三菱電線工業株式会社開発によるオーディオケーブル用高純度銅導体で、結晶粒を一般的な純銅の数十倍以上まで大きく成長させ、かつ結晶格子の方向性を揃えた素材です。

結晶粒は大きいほど結晶粒界(結晶と結晶の境界面)が少なくなり、音質上のメリットは大きいのですが、金属の結晶には方向性がありこれも揃える必要がありました。 X線照射による解析現象によりその方向性は観測できますが、母線、伸線工程、アニール(焼鈍)などの製造工程を最適化することで「オーディオ信号の伝送に最適な方向性」を具えた極めて優れた線材が完成したのです。

独創のストレスフリーの7N Cu

アクロリンクのストレスフリー製品は独自の特殊焼鈍処理と高純度銅の特性により、あまりに大きな外部応力でない限りセルフアニール現象で組織を健全な状態に復元することを実現した世界でも唯一のケーブルです。

伸線加工後の加熱処理時点で原子配列の転移は通常の4N銅に比べ1/10億のオーダーを達成、結晶粒の数も1/80~1/100となっています。さらに電流が流れることによってエ一ジング=セルフアニール環境が促進され残留歪が減少し組織が健全に回復して、より高音質化するのです。

7N-S2000 Anniversarioの仕様

外形寸法 12.6φmm
導体 7N D.U.C.C. Stressfree 0.26Ф×50本×2(白・赤)2.65SQ
絶縁体 高分子ポリオレフィン系樹脂
介在層 高分子ポリオレフィン+タングステン粉体+アモルファス粉体
内シース 制振材入りポリオレフィン
シールド 銅箔テープ
外シース 耐UVポリウレタン
導体抵抗 7.4mΩ/m
静電容量 76pF/m
追加情報

追加情報

メーカー ACROLINK
評価
関連商品