銀メッキ7/0.12(0.08SQ)撚線 ジュンフロン(FEP)被覆

もっと見る

銀メッキ7/0.12(0.08SQ)撚線 ジュンフロン(FEP)被覆

潤工社のFEP被膜7/0.12(0.08SQ)銀メッキ線!
機器配線用ジュンフロン電線は、高密度配線に要求される電気特性、機械特性などの高い信頼性を備え、電子電気機器の内部配線用として
広く使われています。9色よりお選びください。


1巻でのご注文の場合は100m巻きとなります。

¥172

(税込)

  • 10 m お買い上げで1mあたり ¥151  割引率: 13%
  • 100 m お買い上げで1mあたり ¥108  割引率: 38%

在庫状況: 在庫あり

詳細

詳細

自作イヤホンリケーブルに!

イヤホンのリケーブルを銀メッキ線で編みこんで作った方なんかは知っていると思いますが、オヤイデ電気で売っているイヤホンリケーブルに使える銀メッキ線は潤工社の0.14SQの線が1番使いやすかった。でも、もう少し細い方がやりやすかったりして…

そんなご意見いただきました!そしてこの度、細いの入荷しちゃいました!
さらに!!OFCをベースに銀メッキを施した『【オヤイデ特注】銀メッキOFC 0.08sq』もご用意しました!
ワンランクアップを試みるユーザーにオススメです!

機器配線用ジュンフロン電線

機器配線用ジュンフロン電線は、高密度配線に要求される電気特性、機械特性などの高い信頼性を備え、電子電気機器の内部配線用として広く使われています。

  • FEP:連続使用温度範囲:-253℃+200℃
  • 不燃性・低摩擦係数・非接着性・耐老化性・溶融押出が可能です。
  • 電気・物理・化学特性その他が優れています。
  • SA(銀メッキ)
    導体に銀を均一に電気メッキするもので、主として耐熱性および高周波用電線のメッキに適用されます。メッキ厚は約1μm以上で、連続使用温度は200℃を標準とします。

  • “「ジュンフロン」は潤工社の製造するフッ素樹脂(FEP)の商標です。”

ケーブル構造・特性

  • 撚り線
カタログ番号 導体(SA銀メッキ) 絶縁体(FEP)透明(N色) 最大導体抵抗
(20℃Ω/Km)
最小絶縁 抵抗
(20℃MΩ・Km)
試験電圧
AC
(1分間)V
定格電圧
断面積 構成 外径 標準厚 外径
AF05B030 0.08m㎡ 7本/
0.12mm
0.36mm 0.25mm 0.86mm 236 1500 2000 600V
AF05B040 0.14m㎡ 7本/
0.16mm
0.48mm 0.25mm 0.98mm 133
AF04B060 0.305m㎡ 12本/
0.18mm
0.72mm 0.15mm 1.02mm 61.1 1500 250V
AF04B080 0.483m㎡ 19本/
0.18mm
0.90mm 0.15mm 1.20mm 38.6
AF04B100 0.764m㎡ 30本/
0.18mm
1.10mm 0.2mm 1.50mm 24.4
AF04B110 1.273m㎡ 50本/
0.18mm
1.50mm 0.2mm 1.90mm 14.7
  • 単線
カタログ番号導体(SA 銀メッキ)絶縁体(FEP)透明(N色)最大導体抵抗
(20℃Ω/Km)SA
最小絶縁抵抗
(20℃MΩ・Km)
試験電圧
AC(1分間)V
構成外径標準厚外径
AF04A030 1本/
0.26mm
0.26mm 0.15mm 0.56mm 345 1500 1500
AF04A040 1本/
0.32mm
0.32mm 0.2mm 0.72mm 255
AF04A050 1本/
0.40mm
0.40mm 0.2mm 0.80mm 144
AF04A070 1本/
0.50mm
0.50mm 0.2mm 0.90mm 91.3
AF04A090 1本/
0.80mm
0.80mm 0.2mm 1.20mm 35.7
AF04A100 1本/
1.0mm
1.0mm 0.2mm 1.4mm 22.8
追加情報

追加情報

メーカー 潤工社
評価

顧客レビュー 4件

やかましいが癖になる音
レビュー評価
たかぽん によるレビュー / (投稿日時: 2017/08/14)

締まりがある低音、キラキラと響く高音、負けじと主張する中音。
やかましく感じる時もありますが、全域が賑やかで元気な感じです。
値段も安く変化が分かり易いので、初めてのリケーブルに丁度良いと思います。

濃密な音が特徴。
レビュー評価
くぅ によるレビュー / (投稿日時: 2017/07/07)

銀メッキ線の音が気になり購入。
8本で編み込みヘッドホンケーブルを作成しました。線材は固くありませんが、巻いて保管しておくと曲がった癖がつきます。タッチノイズはFEPらしく結構のってきます。
音については、低音が強く濃く、中音は厚みがあります。高音は中低音に比べ控えめに感じました。全体的に音場は狭め、解像度もほどほどですが、パワーのある音を出してくれます。
銀メッキOFC線のケーブルと比較すると、音の濃さとパワーに特徴があると感じました。低音が好みの人、低音増強が目的の人は試してみてはどうでしょう。
高解像度と音場の広さ、バランスを求める方は、銀メッキOFC線がおすすめかな。

ちょうどいい具合
レビュー評価
ヤマフロン によるレビュー / (投稿日時: 2016/07/14)

リケーブルのために、また、PureOCCと一緒に購入しました。
触った感触だとOCCの方が外形が細いのでもう少しやわらかかったですが、どちらもちょうどいい柔らかさでした。
音質傾向は、言うまでもなく銅らしいやわらかく広がっていくイメージです。
編んでみると、少々コシが強いようで巻いても元に戻ってしまいます。この価格で、取り回しはよく、きれいな仕上がりになるので大満足ですが、欲を言うと、もっと被覆の薄いものも作っていただけたら嬉しいです。

低音が濃い
レビュー評価
つの によるレビュー / (投稿日時: 2015/09/22)

イヤホンのリケーブル用に購入してみました!

低音はとても深く鳴ってくれるのが特徴的、それでいて膨らせずに締まっているので、アタック感が強いです。(量感は少なめ。)
中音は濃く低音に埋もれず、高音域は刺激的で綺羅びやか。
全体域がとても押し出しが強く元気な印象ですが、落ち着きがなく音場も狭いのでちょっと好みが分かれそうです。でもとても癖になります。

余裕があったら、低音の量感があり音場が広い銀メッキOCCや、落ち着きと解像度が高い4N純銀撚り線と組み合わせてみたいです。

関連商品